ph01

638: 名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)16:53:23 ID:lYT
長い愚痴です。苦手な方はスルーしてください。

母から電話があって、誕生日にあげた服が好みじゃないんだって。
だから一緒に買いに行こうって言ったのに。




昔かからそうだったな。っていろいろ思い出した。
看護婦さんになりたい。って言ったら、あんたは算数出来ないからだめだねえ。
保母さんになりたい。っていったら、アンタはピアノが下手だからなれないねえ。
外国に住みたい。って言ったらあんたは英語がしゃべれないからだめだねえ。
ちょっとしゃべれるよ。教室で習ってるよ。って言ったら、そんなもんじゃ住めないよ。
ピンクの服が着たい。って言ったら、アンタは地黒だからピンクだけは似合わないよ。
って全部私のどこかがダメだから成れないんだ。って言われてた。
私のせいで成れないんだ。って信じてた。

幼稚園で将来の夢をお誕生日会で発表するんだけど、私はいっつも言えなくて先生が代わりに「お嫁さん」って言ってた。

お金をかけて私立の学校に行かせたり、ブランドの服着せたり、おけいこをさせるのに、
私の気持ちを萎えさせる天才だったな。
私のダメなところと指摘して、けなすことが強く育てるコツ。
って本気で信じてたのかな。

なんで、もっと後押しする様な言い方してくれなかったんだろう。
なんで、足りない所を補う方法を教えてくれなかったんだろう。
って思うと泣いてしまった。おばはんなのにお風呂で号泣してしまったわ。
大好きな母なんだけどな。。。

639: 名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)17:43:49 ID:5pU
搾取子乙

640: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)11:52:35 ID:l0A
負けず嫌いな子なら逆に「見返してやらぁ!」ってなるんだろうけど、お母さんはそういう子供じゃないって気づかなかったんだろね。
育て方が合わないままって致命的やね。

641: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)12:10:15 ID:IlP
>>640

レスありがとう。
周りの人には、恵まれた生活って言われて、
愚痴る事が出来なくて。
考え方の相違であって、愛されていないとは思わないように頑張ります。

642: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)12:23:33 ID:fG4

うちもそうでした
そして「何を成しても頑張っても表彰されても母に褒めて貰えず辛かった」と訴えたら
「ごめんねぇ…あんたならもっと上を目指せるという親の贔屓目と欲が出ちゃって、そのレベルは決して高くないと思い込ませようとしてたね…」
「けしかければけしかけただけ頑張って応えてくれてたから大丈夫だと誤解していた。ごめん。」と泣かれた
決して泣かせたかったわけじゃなくてちょっとだけ私に対する過去を悔やんでくれたらと思っただけでした
でも当時の胸の内を聞かせて貰えて私の方はモヤモヤがだいぶ晴れました

638さんのお母さんもそうだったのかは分かりませんが
周囲から見てわかるハイブランドを身に纏わせて中身もそれに追いついてもらう算段だったのかもしれないですね
辛いことも沢山あったとは思いますが、身に付けた良いものは全てあなた自身の努力の賜物です
どうか苦しみが少しでも軽くなる方向に気持ちが向いてくれますように

643: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)13:55:23 ID:T8F
いや、服が好みじゃないってわざわざいうのはそういう発破系とは違うだろ

644: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)14:02:55 ID:fG4
>>643

親にとって子供は何歳になろうと子供なので
洋服選びのセンスや贈る相手の好みをサーチする能力を向上させたいのかもしれません
勿論、我が子なのに自分の好みを把握してくれてない事に憤ってぶっちゃけたのかもわかりません
そこは本人じゃないのでハッキリそうとも違うとも言えませんし、可能性の一つとして提示しただけですよ

645: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)15:30:28 ID:SFV

あのさ、そりゃ親子でも考え方や価値観が違う事は有るけどさ 子どものなりたいもの全否定は愛とは思えないよ 1度今まで嫌だった事お母さんに言った方が良いよ それでお母さんが何故全否定したのか聞くべきだよ

646: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)15:37:12 ID:SFV

たとえそれで喧嘩になったとしても、お母さんの気持ちも多少は理解できるかもしれないし貴女の悲しかった気持ちもわかってくれるかもしれないよ それで子どもの頃の辛い過去を思い出して泣く事も無くなるかもしれない 今のまま愛されていると思い込むより良いんじゃないかな

647: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)16:00:05 ID:IlP
>>642

ありがとうございます。
今でも、呪いのように心の中ある母の言葉の真意を一度聞いてみます。

>>643

あなたの言うように、発破をかける意味じゃないかもしれないし、ちょっと恐いけど、心の準備して母に聞いてみます。ありがとうございます。

>>645

本当に、全方位的に否定されてますね。
ちょっと恐いけど勇気をもって一度ぶつかってみます。ありがとうございます。

皆さまのおかげで、知らないより、
知る方が良いと本気で思えてきました。
頑張って聞いてみます。
ありがとうございました。

648: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)16:03:05 ID:SFV

頑張ってください 応援してます

649: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)16:05:27 ID:iRE

頑張ってください
私も応援します

653: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)23:22:35 ID:VGB
>>638

キツいこと言うけど、お母さんはお人形が欲しかったんだよ
お人形だから可愛いお洋服着せるし、「○○だなんて凄いね」って羨ましがられたいから習い事させたり私立に通わせたりする
付加価値つけて着飾らせておきながら、自分よりも賢く立派になられるのは嫌だから潰すの
思い当たらない?
例えばお母さんは英語や算数が苦手だったりピアノが弾けなかったりしない?
お母さんは
>>638
を確かに愛していたよ
だけどそれは我が子に対する愛とは形が違っていたんだよ
自分が母親に向けているのと同質の思いを、母親が自分に返してくれているとは思わない方がいいかもしれない
母親に対していい子でいる必要はなくなったんだよ
反抗していいし言い返していい
何を言ってもあなたが受け止めてくれるから、母親は平気であなたに石をぶつけてる
「そんなつもりじゃなかった」とか「色々してやったのに」とか逆ギレされても罪悪感なんか抱かなくていいよ
「そんなつもりじゃなかった」一言で傷ついたのは事実だし、親が子に自分のできる限りをやってあげるのは当たり前だからね
やらせてほしいと頼んだことはことごとく潰しておいて、親のエゴで押し付けたものをありがたがれとか何言ってんの?でオッケー
その人に何を求めても望むものは貰えないのは身に染みてるじゃない
ありがとうの一言すらくれない人だもの
もう自分の自由にできるんだから、昔やりたかったこと片っ端からやることだってできるよ
自分に似合うピンクの服を探しに行こうよ
徐々に心が癒されていくといいね

671: 名無しさん@おーぷん 2018/07/23(月)10:19:21 ID:pvd
>>638
です。以前に母の態度に対する愚痴でお世話になりました。
母に直接聞いてみましたので報告させて頂きます。

プレゼントした洋服については、
「センスの悪い洋服が気に入らない。でも着てあげるやさしい母。」
「買い物に一緒に行こうともっと誘って欲しかった。」
という事だった様です。
服が気に入らないとは言うものの、口調が穏やかなで、構って欲しいだけのか本気なのか不明です。

一応、幼少期の私に謝罪らしきものはありましたが、私が傷ついていた事は信じられないそうです。
母から見て私はポジティブモンスターで何を言っても平気だったそうです。
次から次にあれになりたい。これがしたい。と言うので本気にしていなかったそうです。
沢山あり過ぎて個別の事はあまりよく覚えていないそうです。
ただ、母の眼から見て事実しか言っていないハズ。
私が地黒なのでピンクのフリフリは似合わない。(これは今でも言われます。)

思い返せば私が幼い頃、父方の祖父母と敷地内別居で母はとても辛い立場にありました。
(割愛しますが、嫁いびりは本当にひどい物でした。)
父は両親には何も言えず、母に逆らうなと言うだけでした。

長男教の祖父母は兄を溺愛し、母から兄を取り上げて、兄を甘やかすばかりだったので、
母は、子どもにはビシッと叱らないといけない。と無意識に思っていたのかもしれません。
そのビシッと言う相手が私しかいなかったので、私がひたすらビシッと言われたんだと思います。

私なりの結論ですが、母は母で心のバランスを欠いていた部分もあり、
愛情とストレスの両方を私にぶつけていたんだと思います。
私自身メンタルが中途半端に強かった、(強いように振る舞っていた)事で、
安心してぶつける事が出来たんだと思います。

私が母にもっとこうして欲しかった。こう言って欲しかった。
そんな気持ちは、これから私自身が他人と関わる際に心掛けようと思います。

皆さん、本当にありがとうございました。
自分の思いを一度ぶつけられた事で、スッキリしました。

672: 名無しさん@おーぷん 2018/07/23(月)11:24:36 ID:ZHH

若い時だったらその理由ももしかしたら納得出来ず消化出来なかったかもしれないし
自分の気持ちをぶつけて相手の真意を聞くには丁度良いタイミングだったのかもしれないですね
モヤモヤが晴れたようで本当に良かったです!!

673: 名無しさん@おーぷん 2018/07/23(月)15:03:02 ID:Gov

そっか、気持ちをぶつける事出来たんですね 幼かった貴女の悲しい気持ちを多少はわかってもらえたみたいで良かったです
乙でした

引用元: ・【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】 37








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年07月20日 10:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事