ノイローゼ

997: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)00:20:13 ID:NQI
人いなさそうなので投下。
まだ私が大学生で何も知らなかった頃の話。
詳細は省きましたが、長いです。
自業自得なところは多くあるけど修羅場だった。




母子家庭だったこともあって家があまり裕福でなくて奨学金で学費&家賃生活費を賄っていた。
足りない分はバイトしていたけど、このままじゃ貯金もできないからこの先の就活費用も足りないし、自動車学校の費用もない。就職先決まっても引っ越す費用もない。
ということで一年という期間を決めてキャバクラでバイトを始めた。
そこの従業員に目をつけられた。

相手は既婚者で、奥さんが幼児虐待と使い込みによる借金で離婚秒読みで、という話をされ、
虐待を受けて貧しい母子家庭で育った身としてはその幼児が他人事ではなく感じられ、世間知らずな私は親身に話を聞いていた。
ある日泣きつかれたのがきっかけで部屋にいれてしまい、何度も拒否したものの一線を越えてしまってなし崩しに。
そこから何故か彼氏面されえげつない束縛。
気が緩んできた相手の発言で奥さんの行動も経済DV、モラハラと育児ノイローゼによるものと発覚し、関係をたつことを告げた。
そうしたら殴るわ怒鳴るわ無理矢理されるわ、家族に危害を加える等の発言、私の家に違法薬物を持ち込み「お前も犯罪者だ」との脅迫。
警察も呼べず、家族にも相談できず、ひたすら身体的にも精神的にも性的にも暴行される日々が数ヵ月続いた。
もう死ぬしかないと思いドアノブ自殺を試みた。失敗した。
そうしたら一度死んだ身だからもういいやと世界が開けて、警察に駆け込んだ。
弁護士をたてればよかったけど、もう関わりたくなかった。
結果接触禁止令がついただけで不起訴。悪質なので不倫に関する何かしらは一切無かった。
今でも悪夢にうなされたり、怒鳴り声をどこかで聞くとフラッシュバックする。
優しい夫とのお腹にいる娘が無事生まれ、私みたいに情につけこまれないように厄落としも込めて。
長くなりすみません。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その25】








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年08月16日 13:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事