sick_hiyasu_waki
こちらはコメントにて当サイトに直接投稿いただきました記事です

【名無し】
さんありがとうございます!


[投稿日時] 2018年09月14日 16時31分25秒

微オカルトな話をしたいと思う。
僕の昔住んでた向かいにちょっと怖い双子の兄弟がいた。
そこのお嫁さんはきつね伝説でその界隈では有名なエリアの出身で結構怖がられていた。






ちょっとでもその人から妬まれたりすると、地域の陰湿ないじめにあうというのがもっぱらの噂だった。
そこのうちの小学生の兄弟は、何かこう、お嫁さん(子供らからしたらお母さん)から頼まれて、ターゲットに物を仕込むのだそうです。
狙われるのは大体祭りのときらしい。だから、これから秋祭りシーズン、妬みを持たれている人たちは気を付けてほしい。
術がたぶん、よく効くのがこのシーズンらしい。僕の子どもはちょうどその兄弟と同年代で、子供会の活動の一環で、子供神輿を一緒にかつぐことになっていたのだが、その練習のときに、何かを仕込まれたらしい。
そこの上の子が、急に息子の法被の袖を触ったらしい。すると、腕が熱くなって、気分が悪くなったそうだ。それから、家に帰ってからずっと寝付いている。もう三週間・・・。
夫婦共働きでおばあさんに家に来てもらってもまだ治らない・・・。
僕のばあさんが何かおかしいと思ったようで、急に思い立ったようにデパートに菓子折りを求め、その足で向いの三階建ての家に菓子折りをもって挨拶してきたそうだ。言っておくが僕のばあさんは拝みやだ。
「いつも孫がお世話になって」と菓子を押しつけて帰ってきたそうだが、その後、すぐに子供らの熱が下がって驚いた。
ばあさんが言うには、「あそこは、妬みの家だ」ってさ。
僕が前にばあさんの家から和菓子の詰めあわせをもらってきたんだが、偶然きつねの家のお嫁さんに観られただが、お裾分けが無かったのが、向いの嫁さんの機嫌を損ねたらしい。
それで子供を使って嫌がらせを仕込むその神経はまったくわからないが、それ以来、髪の長い 細面のほっそり狐顔の女性が怖くてたまらない。
何せ、相手の機嫌を無意識のうちに損ねるだけで攻撃されるのだから。
ばあさんがきっちり仕返しをしたらしく、その後、向いの家の婿さんは神輿から落ちで即死した。




当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 または メールフォーム から投稿下さい!







このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年09月20日 11:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事