不良

142: 名無しさん@おーぷん 2018/09/28(金)22:04:10 ID:2WK
>>136
>>140
の話
を見て思い出したわ
27歳の頃(13年ほど前)暴行被害にあった。



以前も何処かで書いた記憶があるけれど、夜の繁華街をコンビニATMに向かうのに走ってる時に後ろから引き倒されて頭部をボコボコ蹴られた
犯人が「ワレなんどいや?お?」
って言いながら何度も。
その間、体を丸くして後頭部を守るように手を合わせてた。
(この時にチラ見で犯人の顔を見てた)
それから警察が来て、犯人は初め逃げてたの。
警察と一緒に犯人探して巡回してると、犯人が警察に「ごくろうさまです~」とか言いながらニヤニヤ笑ってるのを見て、そのひとが犯人であると伝えて捕まえてもらった。
被害届を出すのに色々調書をとられて、犯行現場の写真とか指さして取られた。
暴行と傷害のどちらで立件するかと言う話になって、初めは重い罪(傷害)で捌いて貰うように言った。
後々色々と聞いていると、相手は大学生であった事、親が猛省している事を言われ

「親御さんが謝罪をしたいと申し出てますが、住所を教えて良いですか?」
と聞かれ…
住所を教えてどんな仕返しされるか解らないし、あまり追い詰め過ぎて闇討ちみたいな事をされても嫌だったので、傷害から暴行の方に切り替えて捌いて貰った。
その後不起訴になったかは此方に連絡が来てないので解らない。
犯人の言う話では
「友達と間違えて危害を加えた」
とか言ってたらしいけど、友達だったら頭蹴っていいのか?って話になるよね。
相手の大学生は今もう30半ばだけどさ…
酒でタガが外れて暴力に走れる人は、怖い。
親が謝罪とか言うけどお礼参りかも知れないし…
そんな馬鹿息子育ててる親なんだしさ…
子が子なら親も親の可能性高いじゃない。
警察も弁護士も、情状酌量ねらってるのかも知れないけど、被害者にいらん情報入れないで欲しい。

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月05日 15:49 ID:okusamakijyo