friends_girl

255: 名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)04:47:21 ID:ouL
ひとりごと

友人が発達障害だった
小学生のときから仲良くしていたけど全く気付かなかった
友人はちょっとルーズなとこがあるけど明るくてさっぱりした性格で行動力があって、趣味が多いためか話も面白く一緒にいて楽しかった



でも友人本人はずっと自分に人とは違う部分があるような違和感があったらしく、
それでも学生のときは人一倍努力していたのもあり何とかなっていたけど就職したら仕事でミスが多く鬱になり休職、そして発達障害と診断されたそうだ
それからは薬を出してもらって今は人並みに働けてる、昔より頭がすっきりしてる、と診断されて良かったと話していた
それを聞いて私も、今まで大変なの気付かなくてごめんとか、でも今苦しくないなら良かったとか思った
友人が生きやすくなったのなら本当に良かったと思った
なのに正直にいうと薬を服用し始めてからの友人には違和感がある
確かに遅刻することはなくなったしどことなく前よりちゃんとしてるし本人も今のほうが良いと言っているし、とにかくなんか良い方向に変わったのだから喜ぶべきなのになんだかつまらないと思ってしまう
以前の友人とは色んなこと楽しく話せたのに今はなぜか会話がはずまないし、一緒にいるのが苦痛に感じてしまった
やっと普通になれたよ、と言って笑っていた友人の今までの苦労を思えば絶対に本人には言えないけど
たぶん私は発達障害も含めて友人のこと大好きだったんだと思う

引用元: ・【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】 38








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月12日 23:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事