bikkuri_me_tobideru_woman

302: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)00:21:01 ID:KiZ
虫注意

子供の頃の話だけど、塾に行く為に玄関で準備をしていたら、どこからともなくカサコソと微かな音が聞こえてきた
最初は気にならなかったんだけど、一度気がつくとどうしても音が気になって仕方がない



廊下を通りがかった弟に話したら、やっぱり弟にも紙が擦れるような音が聞こえるという
それで2人で音の発生源を探していたら、どうも廊下に置いている30kgの米袋が怪しいという結論に至った
で、恐る恐る米袋の紐を解いて中を除き込んだら、一緒に覗いた弟が飛んで行った
弟「ひゃあー!!」
私「うおおお!?」
祖母に貰った米だったんだけど、虫がついていたようで、無数のコクゾウムシが溢れ出てきて変な声が出たわ
虫が苦手な弟は速攻でリタイアし、比較的耐性がある私が虫と格闘することに
とりあえず袋の口を縛り、母に救援を求めて2人でひたすらガムテでペタペタした
途中で帰宅した父がその光景を目にして弟とそっくりな悲鳴を上げていたのが笑えるw
時間の許す限りペタペタして、ドアの向こうから声援を送る戦力外達に時折真っ黒になったガムテを投げつけながら、どうにか溢れた分の虫の駆除は終了
後日、改めて残りのコクゾウムシ退治を行なった
レジャーシートをベランダに広げて米を天日干しにしてみると、面白いほど速やかに虫達が逃げていく
夏場だったのが幸いした
逃げた虫をまとめて駆除して騒動は収束した
米は普通に炊いて食べたのだけど、父と弟は嫌だ食べたくないっておかずだけで凌いでたのに、その後カレーを作って出した母は鬼畜だと思う

303: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)00:22:48 ID:KiZ
子供の頃の話を投稿したらIDもキッズだったわ…

312: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)12:57:08 ID:PdY

その米食ったんかい!
さくらももこのエッセイの学生時代の合宿のエピソードを思い出した

317: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)19:18:47 ID:oou

生まれる前だけど似たようなことがあったと聞いたのを思い出しちゃったよ…
そこまで大量にはわいたわけじゃなかったけど、父方祖父母からのお米はよく虫が湧いてたそうだ
それに母が父に言ってたけど、父は「ありがたいと思いこそすれ」と逆ギレしてたらしい
結局めんどくさくなった母は父方祖父母米を父専用にしてた(父は知らず食ってた)
父は自分も食べるわけだから母が言う「嫁いびり」じゃないと思ってたら、
祖父母が父だけが食べてると知ったらキレて送ってこなくなって、
父が問い合わせたら「アレは嫁用!」って言われ、
それで父は初めて嫁いびりで虫米が送られて、そしてそれを自分だけが食ってたと知った
その後すったもんだあって父母と祖父母は絶縁
父と母は今も仲いいけど、「母さんは怒らせてはいけない、怒りの表現がわかりにくい…」と常々言ってる

318: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)19:43:57 ID:JOa
お米とコクゾウムシの話を読むと、昔2ちゃんの家庭板で読んだ椎茸ご飯思い出す

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板68








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年11月09日 13:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事