binbou_family

745: 名無しさん@おーぷん 2018/11/11(日)11:31:18 ID:L6F
人間住むところで本当に自分も周囲の環境も変わるもんだなって衝撃。
結婚当初、でき婚な上にリーマンショックをもろに受けて極貧。手取り月10万家賃五万のすきま風ビュービュー湿気で常にタンスの中身が湿気ってて窓は結露でびっちゃびちゃ。



そんな生活だった。あげくのはてに家族総出で次々色々な病気三昧で私が働くどころじゃない。
元々貧乏育ちだったけどそれでも荒む。子供に食べさせるために自分は食べれない日が続き、掃除してもすぐカビがはえる。
常にイライラしてた。
そのうち収入も安定してきて、日々食べるには困らなくなった。
貯金もできるしもうちょっと良いところに引っ越そうかとも思ったけど、引っ越し代ももったいないしこの家賃のまま貯金してがっつり家を買おうと話し合い、我慢した。
衣、食は潤っても家がこんなだと気持ちは晴れないままイライラしてた。
ある時期から収入がグッと上がってボーナスもかなり出たのでついに引っ越した。
豪邸ではないこじんまりした家だけど、
新築戸建てでもちろん湿気もすきま風もない。ついでにデザイナーズではない建て売りの量産型だけど外装内装共に私が好きな色合いや間取りでほぼ即決だった。
正直頭金は多少まとまった額だしたとはいえ、
ローンで今までより生活はカツカツ。新しい服なんてしまむらですらしばらく買ってない。それでもイライラしなくなった。
掃除したらしただけピカピカになる家。洗濯しても臭くならない服。窓も結露しないから外が見える。日が入る。
これだけで人間ゆとりができるもんなんだね。
子供にもママ優しくなったと言われ、夫婦喧嘩も激減。
当然愚痴も減り友達関係も改善された。

衣食住ってほんとに人間に大切な要素なんだなあ。と痛感した衝撃でした。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年11月13日 17:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事