cry_girl - コピー

640: 名無しさん@おーぷん[] 2018/12/13(木)02:35:07 ID:is0 [1/1回]
東松山市の市長が小学校の卒業式の袴着用に疑問を感じているってニュースを見て思い出した話。 
私は小学校の卒業式の時に制服風の衣装で卒業式に参加したかった。当時、AKBとかのアイドルが制服風の衣装を着てテレビ番組に出ていた頃だから、それに憧れていた。




中学校の制服はダサいし、普通の制服と違ってピンクや水色が使われていて女の子らしくフリフリしたスカートが可愛らしくて着たくて着たくてしょうがなかった。
そのことを親にも言ってたし、「分かった」って親も言ってたから卒業式の日は私の希望通りの服で参加できると思っていた。
そして、卒業式用の服を買う時に真っ先に卒業式の服が売ってあるコーナーに行って「これ欲しい」と母親のところに持っていった。
しかし、「は?なにするの?そんなの。1回しか着ないでしょ。もったいないからダメ。」と一蹴された。
結局、私の希望通りの衣装はどれを選んでも認めてもらえず、母好みのスパンコールギラギラのワンピースとダサいボレロになった。
当日、憂鬱な気持ちで参加したところ案の定ほとんどの人がAKB風の格好、数人が袴で、私みたいなギラギラしたパーティー衣装みたいな格好してた人はいなかった。
集合写真でも浮くし、気の強い女子やいじめっ子男子からはヒソヒソクスクスされるしほんと最悪だった。
母は「あんたすごい目立っててよかったー!」と喜んでたけど、ほんと嫌だった。
別に目立つとか目立たないとかどうでもよかったけど、自分好みの服装で参加したかった。どうせ浮くんだったら自分の好きな衣装で参加したら心残りはなかったと思う。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板69








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年12月15日 20:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事