pose_nigawarai_woman

73: 名無しさん@おーぷん 2018/12/24(月)18:20:09 ID:9aJ
ある場で「先週の日曜日に毎年恒例の◯◯イベントがあって××(共通の知り合い)は今年も参加したんだって」という話題になった



実は××は◯◯イベントの常連で、昨年の開催日が××の出勤シフトとバッティングしたときには有休を取って参加していたので
「去年××が有休取って◯◯に出てからもう一年か、あっという間だね」と返したら
ある人に「えっ××って今年も◯◯のために有休取ったの?」と聞かれてちょっと不意をつかれた
どうやらその人の中では「今年の◯◯に××が参加した」→「去年の◯◯のときに××は有休を取った」
→「今年の◯◯のためにも××は有休を取った」と展開したらしい
私としては去年の××の有休はあくまでシフトと開催日が重なったためのもので、
今年はシフトも重なっていないし(それは覚えてるか確認するかすればすぐ分かる)、わざわざ言葉にしなくても分かると思っていたというか
ぶっちゃけそう意識すらしなかった
言い方も、今年も去年と同じように有休を取ったと思わせるような紛らわしい表現はしていなかったつもり
それでも、思いがけないところで解釈のズレって生じるもんなんだなと思った

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板70








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年12月26日 17:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事