pose_tobokeru_woman

958: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)14:30:46 ID:H8z
もう随分昔のことなんだけど。どこが適切か分からないからここで。

高二だか三だかの頃、当時していた習い事がわりと遅い時間に終わるものだったので、終わったあと近くのスーパーに寄って迎えに来て貰い、軽く買い物をして帰ってた。
で、定期考査の時期。日程的に2週間休まないといけなくて、感覚忘れちゃいそうで嫌だったけど仕方なく休んだ。



テストも無事に…かはともかく終わって、久しぶりに習い事に行って、終わってからスーパーに向かう途中、知らない男から突然抱きつかれた。
何やら「会いたかった」「心配した」などと言われたが全く心当たりがない。動揺した私、咄嗟にその男を投げた。
というのも、習っていたのは合気道。小学生の頃から続けていて、段を取るために練習している真っ最中だった。
慌てていつものスーパーに駆け込んで、親に連絡して、警察に連絡してもらった。
後日聞いたら、なんでもその男はスーパーの店員で、いつもシフトに入ってる日に私が来るから「俺に会いに来てくれてるんだ!」と思い込んだらしい。
2週間も間が空いて「何かあったんじゃないか」と心配し、シフトを休んでスーパー周辺をうろついていたところに私がやって来て、良かった!!と抱きついてしまったと…なんじゃそりゃ。「もっと関わりが深くなってからするべきだった」っていやいやそうじゃないから。
私は咄嗟に上手く投げられたから「いざという時にも対応できた!」という自信になってトラウマとかにもならなかったし、お金だけ貰って示談になって終わったけど、
他の子だったらトラウマ不可避だったよなあ…そういう意味では私でよかった。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板71








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年02月12日 17:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事