unhappy_woman3

419: 名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)21:14:33 ID:CX5.2j.gw
心の底から神経がわからないと思った話。
一年前に今の部署に異動になって、ねちねちいびってきたお局上司。




初めての部署で右も左もわからない私に、同じ部署で5年以上やってる
先輩もこなせない質と量の仕事を振り、
メールの句読点の打ち方とかやたら細かいことを延々と大声で指摘し、
周りにあいつは使えないと吹聴しまくった。
毎日毎日みんなの前で吊るし上げられ、すごく参った。周りは怖がって日和見。

そして、私が同部署の男性(同じ年、友達感覚)とランチするようになったらますます激怒。
ランチから帰るとなおのこと理不尽な吊るし上げに遭うようになった。

ある日、部署のみんなとお昼を取るタイミングの話をしてて、
私と同僚男は一緒に外で食べるんで12時にとります、なんて話をしてたら
いきなりチャットでメッセージ送ってきた。
「私も13時じゃなくて、12時にお昼取ろうかな。そしてそっちのランチ、私もランチ混ぜて♪」

もう、目ん玉飛び出るかと思った。ふだんイビリ倒してストレス発散の
サンドバッグにしてる部下、
男のためなら媚びるんだ、と。普段どんな態度で私に接してんのかわかってんのかと。
丁重にお断りしたら、また怒って「あいつらは二人きりでランチして怪しい」って周りに吹聴してた。
同僚男もお前を嫌ってんだよ、と言わんかっただけありがたく思え。

お局が仕事できないことをいろいろな方法で上に報告して、漸く左遷になったので記念カキコ。

引用元: ・その神経がわからん!その48








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年02月12日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事