unhappy_woman6

555: 名無しさん@おーぷん 2019/03/14(木)21:30:32 ID:wVp
自分が犯罪行為がきっかけで生まれた子供だったこと。


両親の結婚時期からしてできちゃった結婚ではないし、父が母に対して過保護な感じで仲は良かった。
(若い頃の写真もちょっと地味で陰気だけど北川景子似の母と、まあまあスッキリした雰囲気イケメンで普通な感じの父)




昨年、ガンで母が亡くなったのだが、亡くなる前の母は色々を私にぶっちゃけてくれた。
正直聞きたくなかった。

一人暮らししてる母の家に、非モテで女日照りだから女を襲ってやろうという不届き者が侵入。それが父。
元彼にフラれて自殺も考えるほどに追い詰められていた母。
その前の恋愛遍歴も、母が重くなりすぎて男に逃げられては自殺を試みたりする等、あまり恵まれたものではなかったとか。
事が済んでしまった後に、母から通報しない代わりに付き合って等と言われて、何故か父は頷いてしまった。
付き合ってしまえば意外と父も尽くしてくれるし、自分には通報という切り札があるからと、母は安心して甘えまくっているうちにトントン拍子で結婚。
……俄には信じがたかった。
親戚からも、父と母は昔からラブラブで今もお熱いとか言われてて、普通に出会って普通に結婚したものと思ってた。
父には聞けなかったが、その後の様子を見るに本当だと思う……。


母は最期まで意識もあったし、ある程度まで言葉は交わせたのだが
その中の「すがれれば誰でもよかったのかも」が、どうも父のことらしい。
(それ以外にも、父に対してはこれまでの人生での感謝の言葉は沢山あったが、最後がそれ)

それとどめとなったのかは分からないが(私はそれじゃないかと思うけど)
父は母の葬儀からしばらくして鬱の診断が下りて自宅療養。
私は大学以降は大都市圏に住んでいるので、父の世話は近所に住んでる伯母がしてくれている。
何も知らない伯母は、余程妻の死が堪えたのかと思っているみたい。


どうせなら墓場まで持ってってほしかった。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その24








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年03月17日 12:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事