焦り

402: 名無しさん@おーぷん 2019/03/16(土)07:02:42 ID:zVF.fh.ez
子供の頃絵を描くのが得意だったので母に絵画教室に入れられた
先生はやさしいお母さんみたいなすごい気さくなおばさん先生で
楽しく教えてもらってた




ある程度経ったらコンクールに出展するように言われて
コンクール用の絵も描くようになったけど
これは賞が取れるなと子供ながらに邪な意図で描いた絵はかすりもせず
ちょっと魔が差してふざけて描いて怒られた絵が逆に賞を取ってた

ある日先生に裏になんか字が書かれてる紙を渡されてそれに絵を描いてくれと言われ
チラシの裏に落書きするのが大好きでこれもチラシの裏で落書きしていいんだなと思い込んで
本当に好き勝手に描き殴ったら後日先生からあの絵が特選に選ばれたと電話が来た
チラ裏と思ってたその紙は企業主催の全国絵画コンクールの応募用の画用紙だった

子供ながらに芸術というのは変な欲や狙いを入れたら外すもんなんだなと
ぼんやり悟った思い出

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板73






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年03月18日 20:49 ID:okusamakijyo