shinigami
202: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 16:22:59.05 ID:adog79J8.net
うちの母方の祖父が先に鬼籍に入って、20年後ぐらいに祖母も鬼籍に入った。
祖母が危篤になったから呼び戻されたんだけど、そのときに迎えに来たであろう祖父を、「船が小さい!!!」と言って追い返した。結局、そのあと意識が戻って会話出来るまでに、回復してくれたんだけど、1週間後ぐらいに亡くなった。

それから姉も私も
私→息子(11/25生)
姉→娘(9/7生)
を産んだ。

ビックリしたのが、祖父母の命日が
祖父→(9/6)
祖母→(11/27)
なんだよね。

私に関しては12月が予定日、姉は9月末が予定日でそれぞれ早まった感じ。

なんとなくだけど、また一緒にいたかったのかなぁと思ってしまった。



215: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 18:52:48.07 ID:7Mo/RBHa.net
>>202

日付が近いってこと??
船ってなに??

216: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 19:05:21.56 ID:XAm+jXFP.net
>>215

命日とそれぞれの子供らがうまれた日が近いから、生まれ変わり?とかそういう事を言いたいのかと。

船、ってのは、おじいさんが船に乗って迎えにいらしたんじゃない?
でもおばあさんとしては、その船の大きさに納得がいかなかった、と。

いずれも、私が発言した訳ではないから推測です。
間違えてたらごめんなさいね。

217: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 19:14:12.44 ID:XAm+jXFP.net
連投だけどひとこと。

小さい頃に、大きな木製の船に、白い服を着て乗っている夢を見た。
船には同じような服を着た人がたくさんいて、船自体は何故か空を飛んでおり、どんどん高く昇っていってた。
途中、なぜか私だけ船から落ちてしまい、そこで目が覚めた。

大人になって、近所で古代エジプト展が開催されると知って、昔からそういうのに興味があったから見に行った。
そこに展示されていた船を見てびっくり。
私が夢でみた木製の船そのものだった。
しかもあの世へいく船、みたいな説明があったと思う。
もしかして、小さい頃、知らない間に死にかけていたのかもしれん、と密かに衝撃をうけたわ。

218: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 19:36:27.39 ID:qCQveWdR.net
前世が古代エジプト人だったんかね

223: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 20:35:15.34 ID:adog79J8.net
>>216

そのとおりです。

死装束というか祖母が棺の中に入れられたとき、白無垢みたいな服を着せてもらってたんですよね。
だから、祖父と向こうでも一緒になれたんだと思っていました。

232: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 23:20:32.36 ID:bDyv4wRV.net
>>215

日本でも、死者は船に乗って運ばれる。と伝承がある地域もあるよ。
船頭役が女神(土地神)で、定員は船頭入れて4人だったかな?
船が満員になると、あの世へ旅立つ。満員になるまで一月ぐらいはこっちを彷徨う事になる。
時々人数合わせに、弱っている人も連れて行かれる事があるので、死者に人形やぬいぐるみを持たせる習慣があったりする。
彷徨ってる死者の魂(行方不明になってた人とか)がいれば、魂の無い人形は数に入れられないけど、
彷徨っている死者以内場合は「人形」として数合わせに使われるので、弱っている人が引っ張られることは無い。
と言う理屈。
引っ張られる人は、死者と繋がりが強い人ほど引かれやすいとかで、該当の地域だと妊婦が葬式に出るのはタブーになっている。

234: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/26(月) 23:50:38.90 ID:cINIkY4s.net
>>202

気持ちは分かるけど、同じ日と近い日じゃ天と地くらいの違いがあると思う。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 173度目






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年03月26日 14:19 ID:okusamakijyo