money_megakuramu_woman
691: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/26(水) 03:27:14 0
父が亡くなった。土地はたくさんあるけど、金はない。
金がない理由はいろいろある。土地の貸し賃は、農家を継いだ長男が生活に困らないようにと
自分の懐に入れずにすべて長兄(私の兄)に与えているし、長兄に家を買ってやったりしているから。
(父と母は同じ敷地内の別棟に住んでいた/る)。
父は生前より「兄弟で財産のことでもめるな」と言っていたので、私も兄も相続する気は全くない。
形見として父が生前愛用していた二台の車を、長兄が使わないというので、
次兄と私でそれを相続したくらい。その他土地については全くのノータッチ。判子代も車で済ませた。
長兄の嫁は嫁いできた当時から「この家の財産はすべて私のもの」と臆面もなく言うようなキチで、
その嫁が、父の全財産が明らかになった瞬間に「これだけしかないの!?」と叫んだ。



おまけに年老いた母の生活費は「お小遣い制にする」と言い出す始末。
父を突然亡くした母は気力を失いそれに同意。
母の住む別棟は小さいけれど、母屋からは見えない位置に駐車場があり、私や次兄は折に触れては
同時に母へと会いに行く。父生前と変わらない頻度なのに、それに対しても文句を長兄を通じて言われた。
財産を狙っているの、と言う内容だった。
鬱陶しいのはわかる。でも、寝込んだ母に「おにぎりだからおかずは要らないよね」と言い、
おにぎりを持ってきて「大仕事をした」とはっきりと言うような長兄嫁や長兄に母を任せておくなんてできない。
だから母を引き取ることも考え母に打診したが、母は「人には居るべき場所があるんだよ」と言い
やんわりと拒否。長兄も拒否。
母のことを思うと心配で、なかなか眠れない。

692: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/26(水) 10:20:47 0
母親がそう言ってるならそれで良いんじゃない?
母親はそういう風に人任せで生きてきたから、
そうやって生きるのが落ち着くんだと思うよ。

693: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/26(水) 21:08:59 P
うん、母がいいならそのままで
引き取り同居で生活変わるほうがストレス大きいかもしれん
たまに顔出して日持ちするおかずを差し入れるくらいでいいんじゃねの?
同居嫁についてあれこれいうのは一番しちゃいけないよ

694: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/26(水) 21:38:27 0
財 産 を 長 兄 の 嫁 に は 渡 し た く な い

だな

695: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/27(木) 20:58:24 0
お母さんには差し入れ、たまに顔見せて
何時でもきていいと伝えてあって、お母さんが拒否してるなら
それ以上は何も出来ない。

あ、手紙は手元に残って何度でも読めるから、楽しいらしいですよ。

696: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/27(木) 21:10:19 0
財産はさておき、まだ存命中の母親が、長男嫁からないがしろにされてて、
それをどうにもできないのは歯がゆかろう。

697: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/27(木) 21:16:51 0
実の母親だもの、自分の娘に世や将来の介護のような苦しい思いはさせたくないんじゃない?
息子は元から仕事もあるし母親世代では男は介護要員じゃない。親心だよ。
不出来な嫁ならボケようと迷惑かけようと相手に遠慮気兼ねはいらない。

698: 691[sage] 2011/01/28(金) 00:46:55 0
皆さん、ありがとうございます。まとめてのお礼で失礼します。
少し家の中が慌しく、折角レスを下さった方への返信が遅れてしまいました。

財産のことですが、お金はあればあっただけ困らないもの。とは言え、こういった言い方は
嫌らしいのであまりしたくはないのですが、次兄も私もそれぞれ自営であり、金銭的に多少は
余裕があるほうなのです。ですから、父の金を長兄から奪おうと言う考えは毛頭ありません。
何よりも、父の残した言葉は私や次兄にとってはとても重要で大切な遺言の一つですから、
長兄嫁の生活を金銭的に脅かすことなど考えたこともありませんでした。長兄もそれを充分に
知っているはずです。ですから長兄嫁の「財産目当て」という言葉を私たちにストレートに
伝達した長兄に驚くばかりだったのです。
長兄も亡くなった父を「こんなクズみたいな土地を俺に相談なく買って!」と何故か悪く言い始め、
そのたびに母が萎縮しているのを見てとても気の毒になってしまったんです。
結婚する前の兄の印象と、随分変わってしまったようで…。変容したということは、嫁云々よりも
元々そういった資質を兄が持ち合わせていたということなのでしょうが、他人の私たちはついつい
「兄が変わってしまったのは嫁のせいなのでは?」と思ってしまいます。これは完全に責任転嫁なので
私の反省すべき点ですね。(続く)

699: 691[sage] 2011/01/28(金) 00:49:12 0
(続き)
金よりも何よりも心配なのは母のこと。次兄も忙しく、なかなか話ができませんので、
父との思い出の詰まった離れを離れたくない母の意思よりも、母の行く末の心配が上回り、
ついついこうしてここにぶちまけてしまいました。

手紙はたくさん書こうと思います。また、今までのようにちょっとしたおかずを手土産に、
顔を出そうかと思います。
母が「動けなくなったら施設に入れられるのだろうね」と悲しそうに言っていた姿がとても
寂しかったんです。
今年の春、長兄の息子、つまり甥が地元を離れて進学をするようですが、
「母の顔をもう見たくない。四年経ったら必ず戻る。家も祖母ちゃんも僕がなんとかするよ」と
私と次兄にこっそりと打ち明けました。
ろくに面倒も見ず、だけど「自分が育てた」と声高々に言う長兄嫁に甥は当の昔に見切りをつけていた
ようです。離れで祖父母とともに暮らしていた時期もある甥は実の両親よりも祖父母である私の両親に
親の姿を見ていたようです。彼と今日話をし、少しだけ気が晴れました。
こんな長々とした話を聞いてくださった皆さん、重ねてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

700: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/28(金) 01:08:25 0
母親は娘の家に行く事よりも施設に行く事が
自分の居るべき場所だと思ってるって事?

なんかなー

701: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/28(金) 01:15:48 0
施設行きは動けなくなったらの話で、それまでは
> 父との思い出の詰まった離れを離れたくない
のだろ。

702: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/28(金) 10:47:24 0
>>700
>>701

痛ましくもあり、潔くもあり、だね。

703: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/28(金) 11:25:22 0
ドラマのような強欲嫁って実際のところいるしね・・・
私の母方の祖母はもう亡くなったけど長男嫁がそんな感じだった。
施設には入れなかったけど全部ヘルパーさんに任せて自分は特に
何もしてなかった。にもかかわらず孫の私と母(長女)がお見舞いに行くと
祖母、母、私を前にして「(祖母の)身体が汚くて臭いから私がいつも洗ってあげてるの」
とか「ご飯食べてる姿が汚らしくて一緒にご飯食べるの嫌だけど我慢してるの」
とかもう酷かったよ。祖母はぼけてなかったから余計に・・・
新幹線で2時間かかる距離に住んでる私達も祖父がいるから祖母は引き取れないし
そのうち長兄(母の弟)から電話があって嫁が2度と見舞いに来てくれるな、
もし来るならホテルに泊まってほしい、嫁がそう言って聞かない、本当にお姉ちゃんごめんって
謝ってきた。結構あった遺産は土地含めて放棄した。
お見舞いに行った時に祖母が私に貰って欲しいと言っていた指輪3つはどこかへ消えた。

母は祖母が亡くなった時点であの家とは縁が切れたと言っているけど1年くらいはこっそり
泣いていた。母が書いた何通もの手紙が捨てられて届かなかった事実を知ってるから。
>>691

>「兄が変わってしまったのは嫁のせいなのでは?」
と思ってしまう気持ちはすごくよくわかる。人をコントロールするのが上手い人はいるもんだし。
母を思う気持ちを大切にめげずに頑張って欲しい。

704: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/28(金) 23:52:58 0
何かを選ぶ時は何かを捨てなきゃならないってことでしょ。
これまでの思い出か、これからの生活か、で本人が前者を選んだんだから仕方無い。
今を生きている者としては後者を選んで欲しいところだけどね。

705: 名無しさん@HOME[sage] 2011/01/29(土) 22:38:21 0
お母様は、自分がこう育ててしまったのだから、と長兄のことは
諦めているのでは?
691さんが既婚か未婚かわからないけど、子供の配偶者に対する
遠慮もあるのかなと思ったり。
子供の足かせにはなりたくないと思うのも親心だろう。
お母様がほんとに手がかかる年齢や状態になったら、
向こうから手放したがってくれて、存分に面倒みてあげられるようになるかもね。

引用元: ・実兄実弟の嫁がムカつく25【コトメ・コウト専用】






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年04月21日 03:19 ID:okusamakijyo