恥ずかしい

265: 名無しさん@おーぷん 平成28年 11/18(金)21:56:48 ID:4Oi
小学生の頃、ミステリーが好きで特に古谷一行の金田一耕介シリーズの映像化してたものは何度見てもお気に入りだった。

あまりに印象深くておどろおどろしい感じが好きだった「悪魔の手毬唄」の数え歌を完璧に覚えて良く歌ってた。



普通に歌うんじゃなくてあやしさを醸し出すように歌ってたんだけど、母とバスに乗った時にこっそり歌ってたら「今はやめなさい」と母に言われて脳内で歌ってたんだ。
けど今思い出したら自分では気が付かなかったけど結構大きな声で歌ってたんだと思う。
好きに歌わせてくれない!ってその時はムスッとしてるばっかだったけど、きっとすっごくかわいそうな子だって思われてたんだろうなーって。

っていうか母が一番被害こうむってるじゃないかこれorz
おかあさんごめんなさい

266: 名無しさん@おーぷん 平成28年 11/19(土)00:02:47 ID:IDk

>「今はやめなさい」

なんか映画のワンシーンみたいでカコイイw
村に向かうバスに乗り込んだ探偵が「!?」ってなってそう

267: 265 平成28年 11/19(土)11:00:38 ID:st1
>>266


ファッッ!!そういう視点があったか!ww
でもぼさぼさ頭の探偵に呼び出された事は無かったwww

今はやめなさいってのは家の中では結構アカペラで歌ってたからなーw
一日中ラジオや歌が流れてるうちだったよ。

引用元: ・中二病だった頃の黒歴史晒してけ






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年04月28日 18:49 ID:okusamakijyo