school_blazer_girl_kurubushi
330: 名無しさん@おーぷん 19/05/11(土)21:41:47 ID:hjE
10年前、私が中学2年生だった時の話。
飼ってたインコを虐待していた。(当時は「虐待」ではなく「しつけ・遊びの一環」だと思っていたのだが)





330: 名無しさん@おーぷん 19/05/11(土)21:41:47 ID:hjE

私にはひとつ年上の兄が居た。ある日私がインコに粟の穂をあげていると、兄が帰ってきた。
兄もインコを可愛がっていたので、インコと遊びつつ 学校のテストが難しい、とかDSの調子が悪くてポケモンのデータが飛んだ、とかたわいもない話をしていた。どんな流れでこんな話になったのか覚えていない。
当時 兄はこのように話していたと思う。

「つむぎ(インコの名前)は可愛いけど噛み癖がある。つむぎの年齢的に、まだ直せる時期だと思う。だからこれからしつけをしてあげよう。」

ブラコンだった私は無条件で賛成した。
兄が「しつけをすることは2人だけの秘密にしよう」とも言ったため、秘密という言葉に舞い上がっていたのかもしれない。
どちらも中学生だったので、どんな罰を与えるのが効果的なのか知らなかったが、思いつく限りの「罰」のアイデアを出し合って、インコが噛んだら「罰」を与えることにした。
その時は本当に「これがインコの為になる」と思っていた。今になってみると意味がわからない。

覚えている「罰」を以下に記すが、忘れてしまったものもあると思う。

・お湯をかける
・床に叩きつける
・軽く足で踏む
・強く握ってから、思いっきり投げる。
(部屋の端から端に向かって)
大体の場合は羽ばたいて危険を回避するのだが、たまにカーテンレールや壁にぶつかっていた。
・親指でインコの目をグリグリする。
・嘴を引っ張る。
・部屋に放して、虫取り網で追い回して捕まえる。
・冷蔵庫に入れて、数分後に取り出す。
・ジップロックにいれて封をする。暴れるのが落ち着いて、少し静かになったら取り出す。
・インコの耳と思われる箇所の近くでガラケーで大音量の音楽を流す
・両手で圧をかける。
・爪を切る時、わざと深めに切る。

これらの「罰」を、インコが噛んだら与えていた。でもこれははじめの頃(1週間くらい?)だけで、それからはインコが何もしなくても「罰」を与えるようになった。
毎日のようにインコを虐待していた。
当時の私は、「罰」をあたえるのをだんだん楽しむようになっていった。でも親の前では2人ともやらなかった。
「隠れてこのようなことをやっているのはおかしい」と気づけなかったのは本当に不思議だ。

兄はあまり笑わないタイプで、でもインコを罰しているときは笑顔が多く見れた。あの時、私は少し頭がおかしかったと思う。異常なほど兄が好きだったしこっちを見てほしかった。一緒にインコを罰することに幸せを感じた。

インコはまだ生まれてから6、7ヶ月ほどで、本当に辛かっただろう。
雛のときから世話をしていたのに。

そんな日々が続いて、数ヶ月経った。
インコの反応が薄くなってきたためつまらなくなった私たちは、「足を切ろう」と思いついた。
「根元から切ったらばれるので、深爪だとごまかせる程度に切ろう」、と。
「噛み癖を直す」という当初の目的は、もうどこかへ行ってしまっていた。
両親が帰って来る前に、爪切りで1センチほど足の指を切り落とした。爪ごと。
(赤い丸で囲ってある部分を切りました。ちなみに写真はお借りしたものです。)


331: 名無しさん@おーぷん 19/05/11(土)21:42:04 ID:hjE
予想していた反応はなく、別に暴れもしなかったため、がっかりしてその日はもうなにもしなかった。

数日後の朝、母親に「インコが死んでいる」と起こされた。
その時はとても驚いた。足を切ったくらいで死ぬとは思っていなかった。自分が殺してしまったとわかってショックを受けた。
インコは、ハンカチにくるまれて庭に葬られた。「つむぎのお墓」と書いたプレートを立てたのは私だった。よく覚えている。
私は、焦って「私たちがインコを殺したことがばれるかもしれない」と兄に相談した。
兄は笑って、証拠隠滅すれば大丈夫だと言った。

そして私たちは、早朝にこっそりと墓を掘り返して、死骸を近所の川に放り投げた。
後日、ハンカチにくるんだケンタッキーの骨を埋めておいた。
両親は何も気づいていないようだった。

その後、新しく猫を飼い始めたが兄も私も普通に可愛がった。



この話は墓場まで持っていこうと思っていたのですが、どうしても誰かに話したくなってしまった次第で書き込ませていただきました。
唯一このことを知っていた兄は数年前にバイク事故で他界しましたので、もう私しか知らない話です。
子どもを持ったら インコにしたことと同じことをしてしまうかもしれないと思うと、この先子どものいる家庭を持つことができるのか不安になります。
長文、駄文失礼しました。

332: 名無しさん@おーぷん 19/05/11(土)22:46:56 ID:Dsv
胸糞すぎ

333: 名無しさん@おーぷん 19/05/12(日)00:31:16 ID:5r9
因果応報落ちだね
次はあなたの番だとだいだんえんですっきりまとまるので期待しています

334: 名無しさん@おーぷん 19/05/12(日)13:24:38 ID:OoL
中学生って残酷なんだな

335: 名無しさん@おーぷん 19/05/12(日)17:36:24 ID:QQY
うわー読まなきゃ良かった 兄妹同じ目に会え

336: 名無しさん@おーぷん 19/05/12(日)20:05:36 ID:w65
こういう奴が子どもを虐待するんだから、一生子供持たない方がいい
インコは虐待して猫は可愛がるって…差別だよね。読んでてムカムカしてきた

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年05月17日 23:49 ID:okusamakijyo