komatta_woman2
877: 名無しさん@おーぷん 19/07/20(土)15:06:20 ID:ip6
友人が羨ましくて仕方ない。

彼女と知り合うまで、女の幸せは結婚にあると思っていた。
好きな人と結婚して家庭を持つ。
確かにそれも一つの幸せの形だけど、彼女を見ているとそれは私が固定概念に囚われていただけだって気づかされる。




彼女はアラサーで恋人もいないけど、その分仕事に精を出して、休みの日は旅行に行ったりしている。
休みは不定期だけど結構融通が利くみたいで、海外にも遊びに行っている。
しかも、誰かと一緒じゃなくて一人で行くことが多いみたい。
彼女は社交的だから、行った先で友人を作って、その人脈が仕事で活かされることもあるらしい。

旅行に行かないときは庭の植物手入れしたり、飼っている猫の相手したり、趣味の写真を撮っているって。
その写真の趣味が高じて、自費で写真集作って。
それ貰った時は、素人でも本屋に並んでいそうな写真集を作れるんだって驚いた。

先週の三連休はご両親と金沢旅行に行ったって聞いて、本当に人生を満喫しているんだって羨ましくなる。
焦ってそれほど好きでもない人と結婚なんてしたくないって言っていた彼女の言葉が、時々すごく身に沁みる。

881: 名無しさん@おーぷん 19/07/20(土)20:38:05 ID:lMP
>>877

仕事がしたいのか一人旅に行きたいのか、写真集が作りたいのか
夏休みの宿題の計画じゃないが、人生を満喫するための目標を立てて計画通りに行動してたら8月31日でも慌てず楽しく過ごせる。
結婚という目標を叶えた、その次の目標を定めてみては。目標がないことには何に対しての満喫なのか100%なのかが計算できない。
ご友人も旅館のグレードだったり写真集のページ数だったり、目標達成のために妥協した事もあるだろうけど他人にはそれは分からない。他人からは結婚したいくらい好きな人と出会って両想いになって結ばれたという結果しか見えない。
結婚なんて大変な事も出来たんだから他の目標も立てれば実現できる力があると思う

910: 名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)00:56:50 ID:r94
>>881

遅レスですが877です。

息子がイヤイヤ期に入ったり、食品関係で仕事をしている夫がここ一年ほど仕事で色々あって、私も夫も食べる物に神経質になったり
そうやって選んで作ったのに息子が食べてくれなかったりと色々疲れが出ているのかもしれません。
夫や息子が好きじゃなくなったわけでも、育児が嫌になったわけでもないのに、キラキラ生きている彼女が羨ましくなってしまいました。

目標、何か立ててみようかと思います。
まだ何を目標にすればいいのかわかりませんが、小さな目標を作って、できたら息子と夫と共に達成したいです。

引用元: ・ 【チラシ】雑談・相談・質問・ひとり言【もどき】part40






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年07月25日 17:19 ID:okusamakijyo