うんざり
254: 名無しさん@HOME 05/02/15 15:36:55
初めての子を妊娠中のことでした。
そのころは義実家から車で4時間のところに住んでいたのですが、隔週で義実家から
「帰って来い」コールがあり、9ヶ月近くのころまで帰っていました。
安定期と言われてたころには田んぼのあぜ道の草刈もやらされました。
斜めで足場の悪いところもあり、妊婦にはハードでした。



そのころは私も健康にはちょっと自信があり、義実家にもいい顔したかったりと
無理にがんばっていたのです。
生まれた子供には障害がありました。原因が何かと特定はできませんが、妊娠中の
ことを思うとひどく後悔して義実家の人間が憎くてたまりません。
こんなこと思うのはしょうがないのですが。私がもう少し自分と腹の子を大事にし
ていたらと…。

255: 名無しさん@HOME 05/02/15 15:57:07
帰らない選択もあったわけで
手伝わない選択もあったわけで

いい顔料で債務はお子さんへ・・・ か

256: 名無しさん@HOME 05/02/15 16:17:06
少なくとも原因が特定できないのだから、
妊娠中の生活のせいとも義実家のせいとも言い切れない。
ただ、今考えなければいけないのは、お子さんには将来があって、
そのためによりよい選択をしていく必要があるということ。
もう同じ後悔はしないという強い気持ちがあれば、
きっとお子さんを守っていけると思う。

262: 名無しさん@HOME 05/02/16 00:26:41
>>254
はお子さんを愛してる?
妊娠中にあれこれこき使われたことと障害のことを関連付けてる(ように読めるが)のって、
義実家への恨み(?)っぽく受取れる。
でもそれってお子さんへの否定にならないか?
たしかに障害があるというのは何かにつけ不便だと思うけど・・・。

障害の程度もわからないし、実際に障害児育児をしていないので、
きれいごと書いてるって思われるかもしれないけど。

とはいえ、
>>254
も今まで自分を責めてきたのかもしれない。
でもそんなことしなくていいと思う。
どなたかが書いてたけど、過去に拘泥しても未来にはつながらないし。
そしてお子さんには未来があるのだし。
あまりがんばらないで、ぼちぼちやってったらどうだろう。

263: 名無しさん@HOME 05/02/16 00:40:08
>>262

ドウイ。
>>254
過去を恨むよりこれからの対処法を模索していこうよ。
周囲を責める事は同時に自分も苦しめる。
大変な状態でも必死でお腹にしがみつき、詩と隣り合わせの中お産を頑張って
この世に出てきてくれた事が奇跡だも。
私の子自閉で出産時にも原因あるかもと考えたりして落ち込んだけど
妊娠した事も生きて生まれてきてくれた事も、それだけでも奇跡だと思うと
我が子ながら有難いよ。

引用元: ・■偽両親に今までにされたイヤなこと 9■








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年08月13日 17:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事