ojiisan
971: ↓名無しさん@おーぷん 19/08/11(日)15:50:59 ID:sXQ
終戦記念日が近いので、思い出した話。
20年くらい前、ある俳優さんのお付きをしていた。
その当時で70近い方で、色々なことを話して聞かせてくれた。




下町育ちで、甘味屋ではツケで食べたとか、役者を始めてからは夜遅くまで飲み歩いたとか、そんな何でもない日々のことから、東京大空襲のこととか。
空襲後、父親がひく荷車を押して歩いたとき、足元に遺体があると「目をつぶれ~」と声をかけられ、必死で目を瞑りながら踏まないようにまたいだ話。
着物を馬肉と交換してもらって持って帰ってきたら、半分近く腐っていた話。
知り合いの役者さんが劇場の地下に逃げ込んで生き延びた話。
琵琶湖の側の劇場に行った際、楽屋の廊下の空調の音がB29の音にそっくりだと言われ、その場にいた誰もB29が飛んでくる音を聞いたことなどなくて、何て返事をしていいのか分からず黙り込んでしまったこともあった。
他にも色々聞いたけど、大半を忘れてしまった。くだらない自分の分析日記や劇評日記などつけずに、当時聞いた話を書き付けておけば良かった。

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op16








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年08月14日 06:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事