ファッ!?
376: 名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)02:48:29 ID:I4.kk.L1
見る人によっては不快な表現があるかも知れません。

毎年夏になると思い出すのですが。
もう20年以上前の話。
自分が小学生の頃、5人くらいで帰りに冒険wしてよく帰ってました。




大体は公園や空き地、あと空き家で勝手によく遊んでました。
公園と空き地の狭間(?)みたいな所があったんですが、そこはもうとにかく草がボーボーに自由奔放に生えてて、そこでかくれんぼしたりして遊んでました。
ある日その草が不自然に生えてない所があって、
男の子が「何かおるんやろか」と言ってそちらへ走っていきました。
自分は足が遅いので最後尾に着いていきました。

そしたら皆なんかジッと固唾を呑んで固まってるんですよね。
普段騒がしくて、授業中なんかも喋りまくって廊下バケツ持って立たされるような子達なのに。
『????』と思いながら、近付いていくと、

茶色のぶち?猫が首から血を流して死んでただけでなく、
両目にビール栓?蓋?が埋め込まれてて目からも血が出てたんですよね。

猫の死骸は確かによく見てきたと思う。車に轢き殺されやすい道路がいっぱいあったから。

でも昨日までなかったその猫がそんな風に横たわっていることが小学生にはかなり衝撃的でした。

あれ、書くとそんなに衝撃的ではなかったかな…

でも帰りは皆無言で帰ったよ…
心の中では『あれって人間がやらないとできないよなぁ…』『なんであんな事したんやろ』『まだ赤ちゃん猫やんか…』『目に…しかも両目にビール栓て、キショいなぁ』と落ち込みながら帰った記憶があります。

377: ↓名無しさん@おーぷん 19/08/14(水)08:50:02 ID:1U.gi.L1
エプスタイン島の縮小版みたいなんで、弱いものに当らないと鬱憤が収まらない狂気が居るのよ
金があればセレブが人間の人間の赤ん坊で同じことやる

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その25








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年08月16日 02:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事