ryouri_woman_manaita
323: ↓名無しさん@おーぷん 19/04/16(火)16:54:38 ID:???
十年以上前のことよ。
新婚だった婆は、爺のお弁当を作るのを重大な仕事だと考えていたの
でもね、卵焼きがうまく作れなかったし、ウィンナーも焦げて片面が真っ黒なのよ
何度練習してもうまくいかなくて、料理の才能がないんだ……と落ち込んでたの




爺はありがとうと笑顔で食べてくれたけれど、申し訳なくってね
意を決して義母(超絶メシウマ)に弟子入りを志願すると、快くokしてくれたのよ
息子二人だから娘とキッチンに立つのが憧れだったのよ、って嬉しそうに笑ってくれたわ

いざ爺実家のキッチンで義母に見守られながらやってみたら、なぜか上手くいくのよ
するする卵も巻けるし、たこさんウィンナーも良い感じの足の広がり具合よ
頭の上にハテナをたくさん浮かべていたら、義母が「もしかしてフライパンがよくないんじゃないかしら?」って。
そういえば婆が使っているのはとても焦げやすいフライパンだったの

そしてなんとね、後日当時は中々高価だったフライパン(しかもセット!)をプレゼントしてくれたの
嬉しいやら申し訳ないやらで恐縮していたら、「息子のために頑張ってくれるのがすごく嬉しいの。あなたさえよければまた一緒にお料理しましょう」って。
ちなみに、そのフライパンと鍋は今でも現役よ。
義母のおかげで料理する度に嬉しい気持ちになって料理が大好きになったから、一応メシウマの片隅にはいられてると思うわ

324: ↓名無しさん@おーぷん 19/04/16(火)16:59:14 ID:???
フライパンは重要アイテムよねぇ
婆も決して上手じゃないからフライパンがダメになって来ると焦げたりくっついたりで
イライラしっぱなしだもん
見た目がダメだと味がどうこう言う前にry
素適なお姑さんで良かったね~
婆も息子がいるから見習わなきゃ

引用元: ・■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.22








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年08月18日 08:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事