貯金箱
584: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/04/19(月) 17:17:12 ID:yF8KmaBO
ある女の一日。

朝起きて出勤の支度をする。朝食は取らない。
自転車で職場に着き、そこで顔を洗い他の仕事仲間のおやつ等を
食べ、メイク、歯磨きする。手洗いも使う。




昼食は持っていかない。毎日「一口ちょうだい」ですませる。
おやつも同じ。

仕事が終わると実家へ向かう。そこで夕食を済ませ、風呂へ入り
母親の服を平気で着用する。もちろん下着も。

自宅に帰って、即就寝。


マンション一人暮らしだが、電気・ガス・水道は使わないらしい。
「だって、もったいないじゃない!」
だそうです。

以前
「職場の人に虐められてるの…!どうしてなのかわからない…!」
と、言っていたけどこれは仕方ないと思う。
職場の人が切れて幾度注意しても、直らなかった。

家に来ると、平気で物を盗んで行く。
罪悪感無し。
こんな人がいとこだなんて、嫌過ぎる。
上記の職場の時、20代後半でした。いろいろと終わってる。


引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第121話








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年08月22日 18:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事