job_tenin_woman - コピー (2) - コピー
807: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/04/24(土) 11:14:11 ID:4UayeeX6
飲食店を経営しています。

ある時30すぎの女性二人が来店。二人ともBランチ(仮定)をオーダー。
自分は他の2人にはブラインドになってるテーブルを片づけていたら、
2人の会話が自然と聞こえた。

きっと他の客のAランチを見たんだろう、
「あ、私Aランチにすれば良かった」「そうね、あっちが良かったね。でも頼んじゃったし」
「私Aランチに変える!」「でももう調理してるからダメだめ」
「大丈夫、店が間違えてる、って言えば変えてもらえるよ。私パートに出てた時そうだったから」

けっきょく彼女らの一人はそれを実行。
私は知ってはいるけど、客に対して「絶対うちは間違っていないからダメ」とは言えない。ホント図々しい。

たまに確かにBをオーダーしたけど、間違えたらAに変えてくれって
客もいるけどその方が潔い。これも十分図々しいけど



808: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/04/24(土) 11:50:12 ID:J6/aUtit
>>807

厨房に「ルーピーはいりました。BランチをAに変更」と叫べばよろしい。

810: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2010/04/24(土) 13:33:58 ID:b81ryQGl
その直後に客のとこに行って
「今ご注文もお話しが聞こえましたが。。何かございましたか?」
と笑顔で聞いてやれ

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第121話






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年08月27日 11:19 ID:okusamakijyo