face_angry_woman4
664: 1/2[sage] 2006/10/02(月) 22:42:12
ある晩、実家の母から電話がありました。
「知らない女性から、あなたあてに電話がかかってきた。
『あなたの娘に旦那を奪われた。私には小さい子供がいるのに一体どういうつもりだ。
話をしたいので、連絡先を教えろ。』 こういう内容だったので、住所を教えた。」
と、いう内容。 
勝手に住所を教えるなよ、とは思ったものの母の動揺が伝わったため、
そこは仕方ない。
もちろん私には心当たりがないため、電話自体が間違いでしょうと母に話して電話終了。

しかし1時間ほど後、本当にピンポンが鳴りビックリ。
出てみると、予想に反して中年夫婦が1組。
夜の9時半のアポなし訪問だというのに挨拶もなく

夫婦 「佐藤花子(仮)さんですか?山田太郎(仮)って知ってるわよね」
私  「知りません」
夫婦 「はぁ!?そんな筈ないでしょう」←薄ら笑い

態度悪ッ。と思いつつ対応。



665: 2/2[sage] 2006/10/02(月) 22:42:53
私  「本当に知りませよ」
夫婦 「太郎は婿養子だから、旧姓の田中太郎と名乗ってるかもしれないわ」
私  「どちらも聞いたことすらないです。私の名前はどこからでたんですか?」
夫婦 「娘の知り合いからだが、具体的には言えない」←奥さん側の両親だったよう
私  「私は結婚のため、苗字が変わっている。佐藤だったのはもう7年も前のことだ」
   (離婚済みだが夫姓のまま) 

これで納得して帰ってもらったのだが、後から考えたら
私の名前を出した人物や、その経緯についてもう少しつっこめばよかった…。
その後は向こうから謝罪の連絡も何もないので、結局何もわからないまま。
母には「やはり人違いだった」と報告しときました。

私的には不愉快なだけで修羅場って程ではないけど、向こうの家庭では…

666: 名無しさん@HOME[sage] 2006/10/02(月) 23:15:07
>>664

日本語でおk

667: 名無しさん@HOME[sage] 2006/10/03(火) 09:17:40
普通に読めたけどなあ。

669: 名無しさん@HOME[sage] 2006/10/03(火) 12:49:14
>>666

小学生からやりn

670: 名無しさん@HOME[] 2006/10/03(火) 13:26:47
>>664

それって普通に考えて、あなたの知り合いが不倫をしていて
奥さんにばれそうになった時に664の名前を使ったってことじゃないの?

671: 名無しさん@HOME[sage] 2006/10/03(火) 13:30:05
迷惑なので謝罪してくださいと言ってみる
もちろん、夫を使って。

672: 664[sage] 2006/10/03(火) 19:53:52
>>666

精進致します。

残念ながら1年くらい前の話なので謝罪の要求は無理です。
でもそれくらいしてもよかったですよね。
そのときはとにかくさっさと帰ってほしくて…、後悔してます。

当時は誰かに陥れられようとしてるのか?それ程私を恨んでる人がいるのか?
もしかして妹が不倫してて間違えられてるのか?と、ちょっと悶々としちゃいました。
実害らしい実害はなかったですけど、気分悪かったです。

673: 名無しさん@HOME[sage] 2006/10/04(水) 13:50:50
>>672

なんかそういうのって、たまに思い出してちょっとイヤな気持ちになる…
っていうのがいつまでも続くよね。
後からなら「ああすりゃ良かった」とか色々思うけど……。
とりあえず、ここで書いたことですっきり出来ますように。
乙。

674: 名無しさん@HOME[sage] 2006/10/04(水) 21:16:09
あんたやさしいな

引用元: ・ 今までにあった最大の修羅場    £2






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年09月13日 17:49 ID:okusamakijyo