hair_biyou_kirei_woman
28: なご[sage] 2007/01/11(木) 18:31:45 ID:diy06UCa0
「オタクだから」と言う理由で彼氏に振られた。
今となって良く考えてみればそんな理由じゃないと思うんだけど。
とにかくショックすぎてギャーギャー騒ぎながら「もう駄目だ」と
母親に対して愚痴っていたら、自室にいたと思われる父親が部屋に来た。
父は、「まぁ、そんな理由で振るような男はろくな奴じゃない、別れられて良かったじゃないか」と言った。

「お父さんには分からないよ!!」と言ったら、父親がキレた。
「父さんも昔はおたくだったんだぞ!ずっとドラゴソボール見てたぞ!
母さんと一緒に映画も見に行ったんだぞ!デートでアニメの映画だぞ!母さんおしゃれしてるのにだぞ!
それで散々ゴクウは強いだの、ピッコロは実は良い奴、だの言ったのに母さんはめげなかったんだぞ!!」
と、いつもの父親から想像出来ない勢いで言ってきた。

「何も好きじゃないより、好きなものがある方がいいだろ!」と〆た後、さらに
「お前がたまに、ドラゴソボールのゲームやってたりしてたの見て、ずっと我慢してたんだぞ!!」
と言われて、ポカーンした後に笑い泣きしてしまった。

別れて凄く辛かったけど、何か全部吹っ飛んだよ。
リモコン持ちながらマカンコーサッポー撃つお父さんがすげー可愛い。
ありがとお父さん。



33: 納言[sage] 2007/01/11(木) 22:41:23 ID:AVRJVtap0
>>28

ちょっと泣けた
しかしドラゴソボール世代の方がもうお父さんなんだなあ…

34: なご[sage] 2007/01/11(木) 22:43:53 ID:2HWNR9Y30
しかもその娘が彼氏に振られる歳なんだなあ…

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第34章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年09月19日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事