keirou_obaachan_smile2 - コピー (2) - コピー
446: なごみ[sage] 2008/09/07(日) 10:36:29 ID:OxYMhXor0
田舎の母に聞いた話。
母の友人(婆様)は農家。
ある大雨の翌日、畑に行くと畦道の水たまりに子イタチがはまって死にかけていた。

哀れに思った婆様は、子イタチを家に連れ帰り手厚く看病した。
ほどなく元気になったので、「山へお帰り」と放してやった。
すると

婆 様 の 家 の 庭 に 帰 っ て 行 っ た 。

以来、庭はイタチ臭くなってしまったが、納屋からネズミが消えた。
庭をテリトリと決めた様で、侵入者がいると威嚇する。
婆様「だけ」特別で、今も仲良く手から鳥ササミもらってたりする。

婆様もイタチかわいいらしい。
「困ったわー」とか言いながら、夜は家の中に入れてあげるらしい。

ちなみに、婆様の庭の桜は、毎年見事な花を咲かせる。
母達は花見を楽しみにしていたが、かなわぬ夢となったと嘆いていた。
でも婆様とイタチが仲良く花見する姿を想像したら、なんかなごんだ。



447: なご[sage] 2008/09/07(日) 12:00:16 ID:vDH4Y1mN0
>>446

…ん?婆様はもう彼岸のお人?
それともイタチが威嚇するから、446母上達が入れてもらえないだけ?

イタチの恩返しか、なごむなー

448: なご[sage] 2008/09/07(日) 15:00:04 ID:MvYSRO7y0
イタチは臭いからなー。
たとえ婆様のところのイタチが侵入者にフレンドリーだったとしても
あの臭気に慣れていない人が弁当ひろげて花見するのは辛いと思うw

それにしても婆様とイタチの花見姿かぁ。
かわいいだろうなぁ。

449: なごなご[sage] 2008/09/07(日) 15:04:08 ID:uJ5Qh6ay0
まんが日本昔話のタッチで目に浮かんだ。

引用元: ・【同人】あなたの心がなごむとき~第47章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年10月05日 22:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事