焦り
940: ↓名無しさん@おーぷん 19/10/08(火)22:50:50 ID:Wo.li.L1
10年前ある競技への子供達への関心と理解を深めてもらう為に選手が小学校にセミナーを開きにやってきた
競技のお手本を見せていく中でその選手と選ばれた生徒で練習試合を行うことになったのだが、その選手曰く「私は君たち小学生相手でも敬意をもって全力で相手します」と宣言した




一見その宣言は聞こえがいいが、いざ練習試合が始ると選ばれたその競技には全くの素人の同級生相手に速攻で選手の得意技のサブミッションを極めて文字通り瞬殺した
当然私達生徒は元より先生もドン引き、理解どころかその競技に対して恐怖しか抱けなくなった
同級生は素人だから降参のタップも知らないのでサブミッション極まってた時間は比較的長く、3週間くらいは腕吊ってたりアイシングとかしてた
確かにどんな相手にも全力を尽くすことは尊いかもしれないが、体と体のぶつかり合いがある競技で大人が子供相手に全力でぶつかったり、理解と関心を求めるセミナーで経験者ならまだしも素人の小学生に対してサブミッションかけるのはないだろう
その選手は後に業界から追放されたが、大きな大会では優勝常連で競技の結果は残している

引用元: ・その神経がわからん!その52








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年10月13日 09:19 ID:okusamakijyo

おすすめ記事