cry_girl - コピー
560: なごなご[sage] 2009/03/28(土) 22:36:56 BE:853133573-2BP(0)
小学校のころ、迷子になった。
そのとき、脱走中の犬(リードを繋ぐ杭付き)と出会った。

その犬は、近所に住んでいた。
いつも、私に唸りながら吠えていた。

でも、そのとき犬はチラチラ自分を見ながら歩き始めた。
だから付いていった。



信号では、青信号で渡る自分を待ってくれたりした。
最終的に、見慣れた町内まで案内してくれた。

その後、犬の態度は以前と変わらなかった。
あいかわらず、私は唸りながら吠えられた。

それでも、なんでか好きだった。
なんで好きだったか、今になって思い出した。

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第50章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年10月16日 19:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事