ナル男
696: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/11(土) 23:57:43
友人は絵がうまい。
手先も器用で、折り紙が大好き。

ある日、友人はオープンカフェでオレを待っていた。
ヒマだったので、手元にあった紙に動物を描いた。
さらに、描いた動物の折り紙を折って時間をつぶしていたらしい。

ふと気がつくと、外国人の子供3人にキラキラした目で見られてた
で、ちょっといたずら心がでたらしい。

鶴の折り紙に向かって「忍!!」と指を組んで念を入れるふり
→すでに折った折り紙を解体
→中に書いてある鶴を見せる。
→また鶴を折る
と、やった。

すると、子供たちも様子をみてた親御さんも大フィーバー!
「クール!クール!ニンジャ!」みたいなこと言われたとか。
作った折り紙は、全部その家族にプレゼント。
お礼にコーヒーおごってもらったらしい。

「俺、さっきまでモテモテだったぜ」と。
180cm越えの熊みたいな友人が自慢げに話してた。



702: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/12(日) 19:40:21
外国人の忍者や侍に対する憧れは微笑ましすぎるよなw
折り紙で手裏剣作ると凄いらしいよ。

703: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/12(日) 20:18:32
マジか。
万が一を考えて折れるようにしとかないと…

704: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/12(日) 22:11:02
>>703

何に備えてるんだおまいは

705: スペースNo.な-74[sage] 2009/04/12(日) 23:46:07
>>704

フライト中の飛行機で
「お客様の中に手裏剣を折れる方はいませんか?」と
言われた時に必要じゃなかろうか(笑)

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第50章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年10月19日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事