necchusyou_face_girl5
976: スペースNo.な-74[sage] 2009/05/06(水) 23:16:38
「自分が中心」「人にある権利は自分にもある」
という友人と距離を置くことにした。
中学の「漫画クラブ」からの仲だから、なかなか友やめができずにいた。

現ジャンルが違うのに、私がジャンル内オフに誘われると
「あ、あたしその日は都合悪いから」と言う。
別に、あなたは誘われてませんが…?

以前は、ほぼ同価格帯の本を出していたので交換していた。
でも最近、友人はほとんど本を出していない。
だから交換もしていない。
それなのに、私のスペースにしばらくいる。



そして
「さ、自分のスペースに帰ろうかな。本ももらえないみたいだし」
と 、嫌味を言って去ってゆく。

私が差し入れをもらうと
「いいなーそれ欲しいなー」
と言って、ねだる。

「せっかくいただいたものだから」と断ると
「いいよね、(私)ちゃんは差し入れもらって~」
と、二ヶ月くらい言い続ける。

「彼女といると、なんでこんなにストレスが溜まるんだろう」
と、悩み続けた。

あるとき
「もうこんなの友達じゃないんじゃ…?」
と気づいて、やっと目が覚めた。

なんで今まで気づかなかったのか。
今は不思議でならない。

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第50章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年10月20日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事