question_head_boy
75: 転載[sage] 2009/08/05(水) 09:02:12
商社の社員ニックと通訳で商談を進めていたときの話。
通訳さんは50歳くらい、俺は30代前半だった。
この業界では、俺は若造でした。

通訳「Mさん、幽霊って名前の真珠をしってるかい?」
俺「幽霊?真珠っていっても産地はここからかなり遠いし。
真珠とか詳しくないですよ、俺」
通訳「いや、ニックがさぁ、亡霊?幽霊?って名前の真珠。
あ、真珠じゃないかも。貝の中にあるらしいんだよ。
知ってるか?って聞いてくるんだよ」
俺「え?貝の中?何それ?やっぱ真珠?まさか、貝柱?
英語で幽霊って表現するとか?」
通訳「まさか、それはないと思うよ。
Mさん、よく分からないので直接ニックに聞いてみてよ」
俺「通訳が分からんもんを、俺が分かるわけないんじゃないすか?」

と言ったけど、通訳はニックを呼んだ。
仕方なく聞いてみた。
ニックがいうには、確かに貝に入っている幽霊だと。

そこで俺、気づきましたよ。
「GHOST IN THE SHELL」?「GHOST IN THE SHELL」!
「攻殻機動隊」の事だ!

そこで俺は拙い英語で
「日本では『攻殻機動隊(GHOST IN THE SHELL)』という表記。
ぱっと分かるひとは少ないかも。しかも、通訳さん50代だし』
と言った。
※当時、攻殻機動隊はそれほど有名じゃなかった気がします。

ニック『Mr.Mは分かったじゃないか』と目がキラキラ。
それからニックは、ことある度に俺にmangaの話題を振るようになった。



78: スペースNo.な-74[sage] 2009/08/05(水) 09:39:00
直訳するとまったく意味不明になるな

80: スペースNo.な-74[sage] 2009/08/05(水) 12:42:19
>>75

50代の通訳じゃ知らなくても仕方ないねw
ニックさん博識だなぁ

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第52章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年10月21日 10:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事