pose_tobokeru_woman
278: [sage] 2019/10/14(Mon) 14:02:12 ID:3UfMh4kz.net
宛先バラバラの定形郵便の封筒10数通が、なぜか1つの会社に届いた
甲社の本店A支店B支店・・・という形で、甲社さん宛の郵便物を発送した
宛先も別々、都道府県も別々で、10数通

社内で郵便物はダブルチェックして、各支店の宛先に間違いがなかった
10数通を郵便局に預けて発送してもらった

すると翌日、甲社の担当さんから電話が来た。
「どういう方法を使ったのか?何故こんな風に届いたのか?」
と、不思議な質問をする甲社の担当さん

別々の宛先に送った10数通が、すべて甲社東京本店に届いたらしい
送付先は、北は北海道、南は九州まであった
それなのに、輪ゴムでまとめて甲社東京本店に届いたのだ

「輪ゴムでまとめたら全国宛の郵便が東京本社に届くんですか!?」
「これ社内郵便に使いたい!」
「やれるんならすごく便利!」

と、前向きに質問してくる甲社の担当さんwww
いや、うちは出す時に輪ゴムでまとめてないし
宛先も全国バラバラだし、と困惑

お互い訳分からんので、郵便局に確認
回答「そんな、ありえない」←ほんとに呟いたw

「機械通すので、そんなことになるはずがない」
「別々に見えないインクでバーコード印刷しています」
「ありえない」

と、動揺してたけど、回答もらったこちらも動揺w
配達員まで調査してもらったけど
配達員さんには輪ゴム留めされて甲社宛の郵便物の塊として渡されたとか

受け入れの郵便局はバラけて発送したと言うし
そもそも輪ゴム止めされてても、システム上まとめて配送なんて出来ない

郵便局も摩訶不思議事件ってことで、偉い人が調べてくれた
でも、回答は「すみません分かりません」だったw

結局、甲社に届いたものは配送し直し
もちろん追加料金なし
消印の押印等はなく、貼付してある切手代で十分とのこと

このミステリーな報告に
「社内郵便には使えませんよね、ですよねー残念」
と、超ガッカリしてた
甲社の担当さん、おちゃめw

郵便局員さんは、最後まで
「すみません、すみません、本当になんで、なんで?」
と困惑

関係者全員で狐につままれたような不思議な出来事だった
「長く事務仕事していると色んなことが起きるな」と思った衝撃事件



289: [sage] 2019/10/14(Mon) 20:29:20 ID:GP4TyCp5.net
>>278

何がどうやったらそんな配達されるんだろw不思議www

299: おさかなくわえた名無しさん[] 2019/10/15(Tue) 09:20:53 ID:DRLfb1Pl.net
>>278

昔郵便局でバイトしてたときに、似たようなことがあったよ。
調査の結果分かったのが「単純な人因ミス」だった。

丁度郵便局版が5けた→7けたに変わった後の年末時期で、
バーコード読み取り機の改修が終わりきってなかった。
年末年始のみの短期バイトも多く現場は混乱してた。

短期バイトは年賀状の仕分け作業させたけど、一部は封書の仕分けも頼んだ。
そこで「宛名が同じ場合はゴム留め」って指示を勘違いしたらしい。
それがチェック漏れで最後まで配送されてしまった。

「宛名が同じ場合」というのは、同一住所で名字が同じ場合を指すんだが、
何故かその人は宛名の一部が同じものをゴムで止めてしまった

甲社東京本店、甲社A支店、甲社B支店ってのを、一緒にゴム留めって具合に。
そのまま、各局のチェックをスルーしてしまい、配達された。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった休験 183度目








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年11月13日 22:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事