ihihi_girl
468: スペースNo.な-74[] 2009/09/02(水) 05:30:51
当方は、いい歳した三姉妹の長女。
最近になって三女の「子供の頃の恨み話」を聞いた。

子供の頃、お風呂には三姉妹+父で入っていた。
父の髪を洗う手伝いは、必ず次女がしていた。
三女は、それが不満だったらしい。

「ナゼお父さんはいつも真ん中のお姉ちゃんにしか頼まないのか?
私だって髪の毛を洗う手伝いしたいのに!」

お風呂に入る時は毎日のように
「今日はお父さん私に頼んでくれるかな?」
と期待して待っていたそうな。

20代後半にもなろうという三女の告白に、私と次女は大爆笑。
三女がそんな風に考えていたなんて、二人とも想像もしなかった。

当時、私は湯船の中でタオルのタコを作っていただけだった…
分かるわけないじゃん。

次女「なんで、もっと早く言わないのよ!
そんなのいつだって代わったのに!」
次女「今からでも遅くないよ。
今日お父さんの髪の毛を洗ってあげたら?」
三女「今更いいよ。それに洗うだけの髪の毛残ってないし。」
三人「wwwひ、ひどすぎwww」

思い出すたびに笑っています。



469: スペースNo.な-74[sage] 2009/09/02(水) 07:32:29
これは酷い内輪受け

470: スペースNo.な-74[sage] 2009/09/02(水) 10:42:39
いやいや、なごんだわ。お父さんは幸せものだね。
髪は不幸だがw

472: スペースNo.な-74[sage] 2009/09/02(水) 16:06:55
>>468

お父さん幸せものだなーw

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第52章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年11月14日 21:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事