pose_zetsubou_woman
573: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 00:10:05.12 0
叔母の虐待が家族にバレた時が修羅場だった
 
地元を離れ、都会の高校に入学することになったから母の実家に下宿することになった。
母の実家には祖母と伯母夫婦とその娘が住んでいた
祖母にしろ、伯父夫婦にしろ会うのは本当に久し振りで、半年経ってもどこかお客様扱いされていることに多少の違和感があったけれどそれなりに充実した生活を送っていたと思う。

ある日、夜中に伯母が訪ねてきた。伯母は
「あなたもウチに来て随分経つけど、家事とかお買い物とか全然手伝ってくれないよね?」
と言ってきた。
これは事実だったけど、手伝おうとすると家事は主婦の仕事と言って祖母や伯母に止められていた。
伯母も祖母の目があるから言えなくて、実は手を貸してほしいのだなと思い
「これからは手伝います。何でも言ってください」
と告げると
「いいの、いいの。これからは体で払って貰うから」
と返してきた。

その日から伯母の虐待が始まった。



574: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 00:14:09.29 0
伯母のそれは加虐的なもので臀部をひたすら平手打ちしたり、眼球を舐め回したり、針を刺したり、ライターで火炙りにされたりと痛いものばかりだった。
その姿をビデオに撮られて、家族にチクったらばら撒くと脅された。

そんな虐待の日々がほぼ毎日続いた。
半年ほど経ったある日、みんなで夕食をとっている時に5才になる従妹が
「何でお母さんはお姉ちゃんに酷いことするの?」
と言った。従妹は見ていた。
私は思わず泣いてしまい、祖母、伯父もただならぬ事態になっていると察した。

祖母と伯父による伯母への事情聴取でわかったことはショックなものだった。
576: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 00:16:38.08 0
伯母はレズビアンだった。伯父と結婚したのは子どもが欲しかっただけで愛情などかけらもない。伯父とは子どもを産んでから一度もしていない。伯父を見るのも伯父に触られるのも本当はイヤ。
私が来て、女性への情欲が再燃して手を出した。
私が伯母の虐待で初めてを喪失をしたことがわかり、祖母と伯父は激怒し暴行した。
伯母も悪びれもせず反撃していた。

伯母は私は嫌がってなかった、喜んでいた、愛し合っていると妄言を喚き散らしていた。

色々あったけど、伯母と伯父は離婚。従妹は伯父が引き取ることになった。

私は自分も女なのに、女性不信、女性恐怖症になった。
特に、年上の人や自分より背の高い人は無理。触られると体がビクつき、必要以上に距離を取ってしまう不便な体質になった。
治る見通しはまだないけど、娘を産んでから幾分和らいだ気もする。

577: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 00:25:44.93 0
高校生くらいでも抵抗できなかったんだ?
そのくらい伯母が怖かったのかな

579: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 00:45:13.15 0
目玉なめるってどうゆうアレなの?
よくわからん
しかし従妹も修羅場だったね

583: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 07:38:56.57 0
>>579

不思議な感覚するよ

586: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 09:04:56.86 O
小さい頃に目にゴミが入ったとき、伯父さんが舌で取ってくれたよ。
趣味でなめるのはよくわからん。
それから、女同士なら膜がきれても未経験だよね

587: 名無しさん@HOME[sage] 2014/12/18(木) 09:12:25.08 0
>>586

それ幼女好きの伯父なんじゃ
あと膜がなくなったらもう未経験ではない

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £112©2ch.net






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年11月20日 20:49 ID:okusamakijyo