yopparai_man
411: なごみ[sage] 2012/07/03(火) 17:29:14.69 ID:pJ4INNVn0
オカンが中学生だった時の話
オカンは生まれつき金縛りになりやすい体質だったらしい

ある日、一階にある自分の部屋で寝てたら
夜中に金縛りに掛かったんだってさ

目を開けたら
青白い顔した中年のオッサンがハァハァと息を荒くしながら
のし掛かるように覆い被さってる



オカンが「これはヤバイ!」と思った瞬間
「うらあああああああーっ!!帰ったぞおっ!」

と言う大声と共に泥酔したオカンの父ちゃん
すなわち俺のじいちゃんがベロンベロンに酔って帰還

オカンの部屋の襖をバーンと開けて入ってきたと思ったら
幽霊に豪快に躓いて大転倒

「あーっ!」って言いながら幽霊を巻き込んでゴロゴロと転がり
ガシャーン!と窓を突き破って庭へダイブ

部屋はお爺ちゃんが土産に買ってきた助六寿司がばら蒔かれ
お爺ちゃんは、おばあちゃんにしこたま叱られたそうな

で、気づいたら幽霊もいなくなってて
金縛りに掛かる回数も少なくなったとか

オカン曰く、転がり方が半端なかったそうで
卒倒してるじいちゃん見て
幽霊よりもお爺ちゃんが死んでないか心配だったとか

引用元: ・あなたの心がなごむとき~第67章








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年12月10日 09:49 ID:okusamakijyo

おすすめ記事