kirakira_woman
49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/06(土) 19:32:17.59 ID:RfehAxjgr.net
俺の勤めてる会社に新卒で入って来たのが今の嫁

当時のスペック
俺デブ、ブサ、魔法使い
嫁かなりの美人だが性格に難有り

俺の事を
「あのブタ野郎が~」とか
「男の癖に料理得意とかキモイ」とか

陰で罵倒してた女と結婚して子供が二人出来るなんて
当時は全く思ってなかった



51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/06(土) 21:01:50.19 ID:AcJXzhsLr.net
ブタ野郎が綺麗に料理された話をkwsk

52: 49 2019/07/06(土) 22:19:11.34 ID:RfehAxjgr.net
では書いてみる
文才ないしスマホからなので、読み辛かったらスルーで

嫁が俺に興味を持ったきっかけが俺がいつも一人で弁当食ってたから
一度食べてみたいと思い声をかけたそうだ
俺は一人分も二人分も一緒だからいいよと承諾
後日嫁に手作り弁当を持っていき、嫁から「とても美味しかったです」と言われるが
その後は何もなし
少ししてふとした事から上記の会話(ブタ野郎の下り)を嫁と同僚が話しているのを聞いてしまう
腹立ったけど、そこは魔法使い、何も言い返せない
むしろもう女には興味なかったのでスルーした

それから時は過ぎ、嫁から「また弁当を作って欲しい」と頼まれた
どうやら散財しすぎてお金がなくてピンチとの事
正直嫌だったけど、断ったら後が面倒くさそうだったので、渋々承諾
それからは毎日嫁に弁当を作って持っていくようになった
んで、給料日になってやっと解放されると思ったら「これからもお願いします」と頼まれる
断ったら「これならお金払ってても食べたいんです!」と押し切られ、弁当作り継続
こういう時に食事にでも誘って更に仲良くなっていくんだろうけど、そんなスキルは俺にはなかった
むしろ昼休みの話し相手にはちょうどいいな、位しか思ってなかった
嫁もその時はそう思ってたと後から聞いた
53: 49 2019/07/06(土) 22:49:05.83 ID:RfehAxjgr.net
そんな嫁との関係が変わるきっかけになったのは、
嫁から「料理を教えて欲しい」 の一言から始まった
どうやら気になる人がいるらしく、料理上手な所をアピールしたいとの事
さすがに面倒くさくなり、何度も断ったが一歩も引かない嫁に押し切られ、またまた渋々承諾
んで、俺の住んでるアパートで月に3、4回程の料理教室がスタート
はっきり言って嫁は下手だった
米はまともに研げないし、包丁使いは危なっかしいし、
何を作るにしても必ず砂糖を大量に入れる(嫁は甘党)ほどのメシマズだった
それでもなんとか根気良く教えて少しはマシなものが作れるようになった
今度こそ解放されるかな、と思ってた時に嫁から告白された

俺「はあ?嫁さん好きな人がいるんじゃなかったの?」
嫁「いますよ。私の目の前に」
俺「あはは・・・冗談うまいな~」
嫁「私、本気ですから」
俺「いやいやいやっ!俺なんてやめた方がいいって!」
嫁「私、女として魅力ないですか?」

そう言うと嫁は泣き出してしまった

俺は焦った
今まで女から好きだなんて言われた事もないし、泣いている女を慰める方法も知らなかったし
そこで俺は今まで恋愛経験が全くない事を正直に伝えた
54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/06(土) 22:58:07.00 ID:KEPOv6mi0.net
ちっ 幸せ者か
早く続き書けよ(土下座

56: 49 2019/07/06(土) 23:24:19.44 ID:RfehAxjgr.net
しばしの沈黙の後

嫁「それなら、俺さんが私に料理を教えてくれたように私が俺さんに恋愛というものを教えてあげます。だから私と付き合って下さい」

ホントはもっと長かったんだけど、だいたいこんな感じの事を言われた

そう言われて俺はこの日から嫁と付き合うようになった
あの時断っても最後には押し切られるような気がしたので、素直にうなずいてしまった

そこからは順調に交際が進み、付き合い初めて2年後に結婚式をあげ、
その後1男1女にも恵まれて今に至る

ちなみに、嫁がいつから俺を好きになったのかを聞いたら、俺のアパートに通い初めてから
しばらくたってからとの事
実際気になる人がいたんだけど、その人は彼女がいたので諦めたと
んで、俺と一緒にいるうちに料理は上手いし部屋は常に綺麗にしてるし
家事が得意な所に惹かれたそうな
後、全然手を出してこないから紳士的な人なんだな、と
見た目も嫁的には全然問題がなかったてのもあったと言われた

これで終わります
長々と失礼しました

58: 49 2019/07/06(土) 23:38:01.36 ID:RfehAxjgr.net
1個だけ補足

最初のブタ野郎の下りは

嫁はそう思ってなかったんだけど、同僚からブタだのキモイだの言われて
つい話を合わせてしまったと後日謝られた

今度こそ消えます

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/07(日) 00:11:47.30 ID:DmOGBwa+M.net
>>58

消えるのは嫁が初めてお前のポークビッツを調理した話を書いてからだ

63: 49 2019/07/07(日) 20:49:20.58 ID:qAWWFMmgr0707.net
レス付いてるので少しだけ

夜についてはほぼ嫁主導です
元々あまりそういった欲がなくて、付き合い始めてからも全くその気にならなかった
で、ある日嫁から

嫁「俺さん、いつになったら手を出してくれるんですか?」
俺「はい?」
嫁「こんな事、女の口から言わせないで下さい(赤面)」
俺「う、うん。ごめん・・・」
嫁「謝るのならすぐに行動に移して下さい!」

と、ちょっといざこざがあり、業を煮やした嫁に押し倒されてそのままなし崩しに・・・
あまりの急展開にパニックになりかけたけど、なんとか最後まで終わりました

今はそれなりに経験は積んだけど、相変わらず嫁主導の生活を送っているヘタレです

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/07(日) 21:35:43.92 ID:mZ/gJe4d00707.net
>>63

ちょっといざこざkwsk

65: 49 2019/07/07(日) 21:57:41.38 ID:qAWWFMmgr0707.net
>>64

いざこざと言っても大した事じゃなくて、
上記の会話の後も俺が煮え切らない態度をしていたら

嫁「ああもうっ!ホントに俺さんは鈍いですねっ!」

とそのままソファーに押し倒されてキスされつつ服剥がされた・・・
後はまあ、ご想像にお任せするということで・・・

一回り年下の嫁に手解きしてもらいながらチェリボ卒業したなんて、人には言えんわorz

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/07(日) 22:31:00.20 ID:mZ/gJe4d0.net
>>65

ありがと♪ お幸せに♪

引用元: ・【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その25






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年12月20日 22:19 ID:okusamakijyo