hyoujou_shinda_me_woman
876: ↓名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)21:53:49 ID:Ya.cr.L1
昨年の春から半年、月に2~3回、多い時は週1、終業後に晩御飯を食べに行く異性の同僚って脈アリだと思ってた。
いざ告白しようとしたら中々そういう雰囲気にならなくて、何となくはぐらかされた感じがした。
一回目は気のせいだと思って、もう一度チャレンジしたけど、やっぱりはぐらかされた。




あー脈ナシだったかーと諦めたので、普通の同僚としての距離感に戻した。
それで実感したのが、ご飯に誘ってたのは私からばかりだったな、ということ。
もちろん一方的ではないけど、相手が「今日はごはん作りたくないなー」と言ったら「どこか寄って行こうよ」って誘う感じ。
二回目の告白もはぐらかされてからは、「お互い(一人暮らし)大変だよねー。私も何か買って帰ろうかな。じゃあまた明日ね」って感じにした。
今まで相手とのごはんで使ってたお金が浮いたので、年末年始はちょっと豪華なお取り寄せと近所の神社巡りを楽しんだ。
それで更に実感したのが、元々ぼっちが好きな性分で、今がとても気楽で楽しいこと。
住んでいる地域は昔は城下町だったためか、神社やお寺がそこそこ多い。
そういう場所独特の空気が好きで、今までにも出雲大社や伊勢神宮など一人で旅行に行ってたけど、灯台もと暗しというか、近所はあまり参ったことがなかったので、休みの間に行ける場所はほとんど巡ってきた。
大祓祭の静謐な空気は心が洗われるようだったし、めちゃくちゃ楽しかった。
もうアラサーだし、幸い女一人糊口を凌いでいく程度のお給料はもらってるし、贅沢をいえば同じ趣味と生活水準の同性の友達がほしいけど、このまま一人身貫くのもアリだなーと思ってる。
最近、同僚が何か言いたげに見てくることがあるのは気のせいだろう。
私はもうお一人様の楽しさを思い出してしまったから、誰かに合わせて行動するのは無理だ。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板83








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年01月23日 14:18 ID:okusamakijyo

おすすめ記事