neko_punch
914: 可愛い奥様[sage] 2011/07/14(木) 14:39:07.22 ID:GfWlVRke0
黒いというか、つらい話ですが。
小学校の頃、登下校時に通るおじいさん一人暮らしの家があったんだけど。
ある日友達と道草食いながら歩いていたら声をかけられた。
<おじさんは可愛そうな猫を引き取って、とても良い所へ連れて行ってあげる
お仕事をしているんだよ。もし捨て猫とか飼えなくなった猫がいたら
誰にも内緒でここに連れておいで>


なんだか良い所って言うのが妙にワクワクした。
といってもそうそう捨て猫なんて居るもんじゃない。
でもその話の仲間に入りたかった私は、近所で飼われていて
うちにも入り浸り、よくなついてて大好きだった猫を捕まえて
おじいさんの家まで連れて行った。飼い主が引っ越すから、と説明したと思う。

おじいさんはワクワクの私とは逆で、すごく冷静に猫を引き取り
私はすぐに帰されて消化不良な気分だった。
良い所の話とか聞かせてくれると思ってたのに。

ずいぶんたってから、祖母とお買い物に行った帰りだったか、おじいさんらしき人とすれ違った。
自転車の荷台になにか乗せているのを見た。
今でも忘れられない。ダンボールからニョキニョキ出ていたのは硬直した猫の足。。。
しかも何匹か分だったと思う。いろんな毛色のがあったような記憶がある。
祖母が<あの人はわけの分からん人でね。猫を捕まえてきて農薬食わせて
川に流しに行くんだよ。昔からそんなことしてる。気持ち悪いから誰も相手にしていないけど>と言った。
背筋が凍りつく思いだったわ。

今でも猫が大好きだけど、一生懺悔の気持ちでいるよ。
真っ黒奥様のエピからしたらたいしたことなくてごめん。


引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去【黒の17】








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年01月26日 10:18 ID:okusamakijyo

おすすめ記事