哀しい
345: 名無しさん@おーぷん 20/01/22(水)05:44:27 ID:db.g5.L1
深夜にごめんなさい。
夢だった職業につけたのに、弱い自分がとても嫌です。
楽しいこともあるし、成果を上げた時はとても嬉しくてやる気にもつながるのですが、最近は殆ど暗い気分で、就業時間内にその日すべきことが終わらないと涙が止まらなくなります。

2年勤めてお給料が上がりましたが、とにかく残業やサービス出勤が多すぎて「昇給分、さらに働かなきゃいけないのか…」と思うとなにも手につかないほど悲しくなります。

転職を考えようにも、現職の技術しか知らなくて、今から資格勉強しようにもお金も余裕もない。丸一日休みがあっても、たまってた家事が辛うじてできるほどで、外に行く気力もありません。

激務の取引先や周りの方からも、「徹夜した」「残業代出ない」という愚痴は聞きますが、彼らがなぜそんなに頑張れるのか不思議です。

友人や恋人もおらず、悲しくてたまらなくなります。「なんとかせねば!」と思い婚活パーティーにも数回出席したのですが、自分の余裕のなさが顔にも言動にも出てしまっているのか、まったく成果がありませんでした。

誰にでも自慢できるような立派な職ではありませんが、人によっては「珍しいね!」「よくなれたね!」と言われ、誇らしくも思うのですが、それも虚勢に過ぎず最近は苦しくてたまりません。
精神科や、カウンセリングに行くべきだとはわかっているのですが、数年前に2年間精神科へ通院しており、副作用がキツすぎて働けなくなり、自ら通院を中断しました。その時のことを思うと本当に行きたくありません。お金もないし…

初めて書き込みました。嫌なことばかりですみません。自分よりも辛い人はたくさんいるのに、ほんとうに悔しくて情けないです。

書いてみて、思っていたよりスッキリしたので眠れそうです。ありがとうございました。



346: ↓名無しさん@おーぷん 20/01/22(水)07:52:32 ID:mK.g5.L7
>>344

お疲れさま
う〜ん、苦労して生きてるねぇ
よくこらえて耐えて我慢して生きて来たね
その事実を踏まえてその上で、貴女のことを羨ましいと思う人々がいることもたまにでいいので思い出して下さい
自分も貴女の苦しみの同じものをいくつか背負っています。
それでも言わせてもらうと、貴女は私より若い。まだやり直すことが出来る。

悔しくて情けないと言っているなら、まだまだ望みはある。貴女よりハンデが重いと世間のほとんどに指を指されるであろう人間が言うんだ。信じて欲しい。
もっと楽に行こう。まだまだ貴女は未来を作れるよ。不要な余分な苦しみも心配も考えなさるな。助けも可能な限り他に求めな。

何十年も貴女より歳を経ても苦しんでる人々から見たら「立ち直れよるよ、やり直せるよ」と言うよ。
余りにも真面目に考えなさるな。これ本当よ。

347: ↓名無しさん@おーぷん 20/01/22(水)07:56:12 ID:mK.g5.L7
>>346

ごめんなさい
安価間違いです
>>345
>>344


352: ↓名無しさん@おーぷん 20/01/22(水)12:45:33 ID:6t.n8.L8
>>345

職種は変えずに会社は変えられない?
少し休んだほうがいいよ

362: 名無しさん@おーぷん 20/01/22(水)23:25:40 ID:db.g5.L1

345です。
書いたことも嫌になって情けなくて後悔していたのですが、
>>352
さん、
>>346
さんレスをありがとうございました。勇気づけられました。

体の限界を感じて本日は半休をもらい、出社して職場の方と話し合いの機会をもらえました。
結果、現在抱えている仕事は可能な限り手分けをして、今後は取引先とも可能ならば交渉して、スケジュールや仕事量も調整したり、外注も使っていこうということになりました。長くなりそうで文章にしずらいのですが、その場で具体的に話がまとまりました。
昇給したばかりだし、小さな会社なので言い出しずらかったのですが、相談できたのもここに書き込んだことが一因だと思います。なんというか、腹を割って話すことができました。
この仕事が好きだし、今の職場が好きだし、たくさん勉強もさせてもらえているので、辞める方向にならず本当に嬉しく思っています。
上の方からは、「抱え込まないで!いつでも相談しにきて!!!!」と励ましてもらえました(笑)わたしは、責任感が強すぎるそうです。

もう書き込むことはないと思いますが、こんな愚痴を聞いてくださってありがとうございました。頑張ります。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part121








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年01月26日 13:18 ID:okusamakijyo

おすすめ記事