失恋
525: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/30(木)15:41:03 ID:gJd
大学時代、付き合い初めて2ヶ月ぐらいの7歳年上の彼に
「母が事故に遭ったから結婚して欲しい」と言う謎のプロポーズをされた。
最初はてっきり、生死を彷徨っているので最後に安心させてあげたいみたいなドラマ的なことかと思ったが
ようするに、どうやら母親が車椅子になりそうなのでその介護をしてほしい。
あと、母がそんなふうだから家事をしてくれる人がいないので嫁に来て、と言うことらしい。
大変だけど愛があれば乗り越えられる、君にならできる、みたいなことも言ってた。
当時の私は22歳。希望職種に内定が決まったところだった。
今でも思い出せるこの時の光景、状況。
喫茶店の私たちの席の近くにあったテレビでは「ガキ使」の再放送をやっていた。
彼が「ね、結婚しよ」って改めて言った直後のタイミングで浜ちゃんが「なんでやねん!」と。
まんま私の気持ちだったからビックリして「そうそう」って言ってしまい
彼が「え?どういうこと?」って聞いてきた。
「ごめん、2ヶ月ぐらいの付き合いで一生を決めるようなことできません」と拒否して
そのまま別れた。
もしかしたら、それから何年も付き合ってる間に、母親の介護を甲斐甲斐しくやってる彼の姿を見て
いい人だなと惚れ直した可能性もあったかも知れないが
初めてされたプロポーズが「我が家の家政婦兼ヘルパーになってくれ」ってのはあんまりだ。



526: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/30(木)15:56:30 ID:4dY
>>525

想像したらちょっとゾッとした
つつがなくお別れできて本当によかったよかった

527: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/30(木)16:19:37 ID:6rU
>>525

私は7年介護補助やったよ
結婚して6年経って信頼関係できてたし、本人が率先して手続きやってたから自然に手伝う気になった

でも、結婚前から介護ヘルパー兼家政婦募集!
…ってそれただのボランティア面接
浜ちゃんのツッコミを信じて正解

528: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/30(木)17:07:59 ID:uxX
浜ちゃんが1人の女性の人生を救った
浜ちゃんすげえわ

529: 名無しさん@おーぷん[sage] 20/01/30(木)17:18:03 ID:dV7
>>525

愛があるなら、家政婦兼ヘルパーにしようなんて思わないよね

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間 Open 9年目








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年02月03日 02:18 ID:okusamakijyo

おすすめ記事