nagusame_friend
914:  名無しさん@おーぷん 20/02/20(木)17:15:48 ID:zs.za.L1
だらだら長いかも

友人(以降、友子)は大学の時からの付き合いで、かなり仲がいい
社会人になってしばらく経った頃、「遊びに行ってもいい?」と連絡があったので家に上げた
当時、大学時代から交際してた彼氏(現在の夫)と同棲しており、友子もそのことは知っていた
(もちろん友人を家に上げる件については了承を取っているし、彼氏も友子と友人関係なので「俺も仕事じゃなかったら会いたかったなー」と言っていた)




最初は仕事の話や共通の知り合いの話などで盛り上がっていた
しかし途中からトーンが落ちて「彼氏君とはうまくいってる?」と訊かれ、「まあそこそこ?」と答えたら友子は黙り込んでしまった
恐る恐る「もしかして彼氏さんとうまくいってない?」と訊くと、急に「私子たちの惚気話を聞かせて」と言われた

あまり惚気た経験がないから面食らったけど、友子がかなり真剣な顔だったので、誘導してもらいながら惚気た
日常生活のこと、デートのこと、気持ちを言葉で伝えてくれること、彼の料理がおいしいこと
そして、「そういえば久しぶりに友子ちゃんに会いたいって言ってたよ」と伝えたら、次の瞬間に友子がボロボロ泣き始めた
私はパニックになるし、友子も「ごめん、大丈夫、ごめん」と言いながら涙が止まらないしで大変だった

友子が落ち着いてから話を聞いたら、どうやら彼氏がモラハラかDVかそんな感じの人になってしまったらしい
「なってしまった」というのは、二人が同棲を開始して数か月してからおかしくなってきたから(交際期間はこの時点で2年くらいだったはず)
誕生日にプレゼントがないとかデートしないとかならまだ許せるけど、二人とも働いてるし稼ぎもほぼ差がないのに家事をほぼしない
感謝の言葉もなければ謝罪もない、それについて指摘すると滅茶苦茶不機嫌になって物に当たる
彼の分の家事をボイコットしたら仕事用のパンプスを壊された
友達と遊びに行こうとすれば「浮気?」「そんな暇あるのうらやましいな」と口撃
確かに彼の仕事が忙しくなったのは事実だし、一時的に余裕がないだけなのかもしれない
でも別れたい、でも別れるだけの理由なのかわからない
そんな時、ふと私たちも同棲しているし交際して5年近く経っていることを思い出し、「同棲するってどういうことだろう」「他の人の彼氏って彼女にどんなことするんだろう」と思い、我が家
訪問そして、私の惚気を聞いているうちに段々と「やっぱり私たちはおかしいのかもしれない」となり、彼氏の「俺も会いたかったなー」という言葉を聞いて「自分もこうやって送り出してもらいたかった」と痛感してしまい耐えられなくなったらしい
私ももらい泣きしてしまった

この時点ですでに夕方というか夜近く
珍しく残業なしで帰ってきた彼氏は、友人と私が泣いてるのでびっくりしつつ参戦
友人の許可を得て私から話をした
彼氏も段々と顔が暗くなり、「もし俺の姉(既婚者)が旦那さんに同じようなことされたら、俺は家族として絶対に許せないし、そんな人と一緒に暮らし続けようとしてたら怒られても殴られても実家に連れ戻したい」と言った
友人は泣きながら「うん、帰る、実家に帰る」と答えた
幸い預金通帳や銀行カード、クレカとかの貴重品を持ち歩く子だったので、そういった貴重品はすべて手元にあった銀行印とかはまだ実家にあったし、同棲してる家にあるものは最悪捨てられても困らないものばかり
彼氏が車を出してくれて、3人で片道40分くらいの友人実家へ
ご両親と弟さんは突然の訪問にすごくびっくりしてた
友人がお風呂に入ってる間に自己紹介して今回の顛末を話した
お母さんは泣くし、お父さんと弟は怒りで顔が真っ赤になっていた
お父さんには抑えたような震えた声で「ここからは家族で何とかします。本当にありがとう、貴方達が娘の友達でよかった。これからもあの子と仲良くしてあげてください」と言われ、私たちの方も何故か泣いてしまった

しばらくして、友人から「無事に別れられました、本当にありがとう」と連絡がきて本当に安心した
やっぱりひと悶着あったみたいだけど、向こうの御両氏がまともな人たちで彼氏が完全不利になったら諦めてくれたらしい

それから数年後
ついこの間友人が別の男性と入籍した
旦那さんとは私たちもお会いしたけど、とてもいい人で友人も幸せそう
あの酷かった同棲生活を取り戻すくらい幸せにあふれた家庭になってほしい

918:  名無しさん@おーぷん 20/02/20(木)18:58:54 ID:7d.2k.L3
>>914

洗脳されきる前におかしいと気づく力があったんだな
目が覚めてよかった

引用元: ・ 何を書いても構いませんので@生活板84








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年02月25日 14:18 ID:okusamakijyo

おすすめ記事