shiryoku_metsuki
978: 彼氏いない歴774年 2019/11/25(月) 19:22:33 ID:szTE6asU.net
うちの親は子供の頃からキッチンに入ると邪魔扱い&「アンタは不器用だから無理」と追い出して、外では「うちの娘は何もお手伝いしなくて、なーんにもできない娘で困ってるのよ」とか学校の先生や友達のお母さんたちに嬉しそうに触れ回ってた

大人になって料理勉強したら、母の料理はクックドゥとか唐揚げ粉とか冷凍食品多用してて、味付けを自分でほぼしてないと分かった
また自分が嫌いな食べ物は母が自力で味付けしていたものだと分かった
好き嫌いは自分が悪いって思ってたけど、母の料理が下手&不味だったんだね
ちゃんと作れば美味しいよ
みりんや料理酒ないし、酢は賞味期限切れる位に少量しか減ってないのはそういうこと

そして私の料理を家族が美味しいって言うと超絶不機嫌になり、同じメニューを翌日に作ったり、作り方にダメ出ししてきたり「材料が新鮮だから美味しいのは当たり前」とか言って、決して褒めないし対抗してくる
私のこと嫌いなのね
大人だからもう負けないけどね
子どもだと思って意地悪言ったり、貶したりしてきたの許せん

絶対忘れんからな



979: 彼氏いない歴774年 2019/11/25(月) 20:17:57.39 ID:szTE6asU.net
一か月のメニューを全て覚えてる位に給食が大好きだった
クラスメイトで私ほど給食に執着しているものはおらず、中にはお母さんの弁当の方がいいな~と言う子までいた
何故みんな給食の美味しさが分からないんだろう?味音痴か?絶対弁当より美味しいのに~と疑問に思っており、不人気メニューの日でも決して給食を残さないことを教師に褒められ有頂天になっていた
母に給食みたいなご飯を作って欲しいと頼んだこともある
「給食は大きい鍋を使っているから美味しいのは当たり前、家では小さい鍋で作っているから同じ味にはならない」と説明され、納得していた

お母さん好きだから、お母さんの料理も美味しいと信じていた
お母さんが一生懸命作っているのに好き嫌いして悪い子だ、我慢して食べなきゃって頑張っていた

母はメシマズ
よそのお母さんはきっと料理上手
鍋の大きさは関係ない
最近わかった
980: 彼氏いない歴774年 2019/11/25(月) 20:52:53 ID:dtOZrH/I.net
メシマズなのに自覚がなくて中途半端に自信家か劣等感を無理にごまかしたりでレシピや調理法を改めないのって毒親あるあるかね
まぁこういうのは炊事に限らずほかのことでも毒親あるあるかもね 

引用元: ・親が毒親の喪女6








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年03月25日 22:39 ID:okusamakijyo

おすすめ記事