hyoujou_shinda_me_man
558: 恋人は名無しさん[sage] 2011/04/04(月) 17:22:02.24 ID:2YJE2+QV0
俺:25
彼女:23
彼女親友♀:25
親友の彼氏:24
彼女同僚:知らぬ

つきあって2年半。最近マンネリ気味だったんだけど、
バレンタインにそれなりのチョコをもらったし、このままだとヤバイと思い
こちらもそれなりに高価なプレゼントを買って 
これをきっかけにいい方向にいけばいいなと思ってたんだ。
んで、渡すのも一ひねり入れてサプライズ的なことしようかと思い、自分なりの計画を立てた。

計画では、その日は自分仕事、彼女は仕事休み(女友達とお出かけ。夜帰宅)予定だったんだけど
同僚に無理言って何とかぎりぎり休みを交換してもらい、そのことは彼女には内緒。
彼女には仕事が終わる20時頃待ち合わせして一緒に飯でもと伝えていおいた。

そして先に自分が彼女宅に行って彼女の好きな料理をつくる(趣味が料理なんです)
      ↓
時間になったら、待ち合わせに間に合わない、絶対行くから先に帰っててと連絡する。
      ↓
帰ってきたらいないはずの俺と、好きな料理&プレゼント!!
      ↓
彼女感涙にむせび泣く!!!

てな感じで、まあ今思うと穴だらけで自分勝手で馬鹿な計画立てたと思うorz
でも今回はそれが功を奏した(?)わけでw




560: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:28:06.85 ID:2YJE2+QV0
当日(17時くらいだったかな)になって酒&食材を色々買い込み、
さあいざ行かんと気合を入れる。どんな顔するかなとか、
今後どういうふうにつきあっていけばマンネリ解消するかなとか
浮かれながら彼女のマンション到着。

ただ、エレベーター降りた瞬間、
いきなりなんかこう…いやな予感てのが何の前触れもなくぶわぁってきた。
虫の知らせっていうか具体的に言うのは難しいんだけど、
急に胸が苦しくなってドキドキして落ち着かなくなるって感じ。 

こういうのは結構昔からあって、こいつが来たときには本当にロクな事がない。
根拠ないけどまさかなぁとか思ってた。

564: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:31:33.83 ID:2YJE2+QV0
もらった合鍵をさす前にふと思ってノブ回してみたら鍵あいてたw
あれれーって思ったんだけど、とりあえずその場に荷物置いて
音立てないようにそーっと中に入ってみたら、
男物の靴発見。そんで一番奥の寝室から彼女と男の声が……。
あらー浮気かとかいやいや男友達と話してるだけかもでもなんで寝室で
そもそも今日は女友達と一緒じゃとか混乱したけどとりあえず会話をドア越しに盗聴。

男「こういう記念日に一緒にいてあげられないのはほんとだめだよねーww」
彼女「私も休み取れないのかって訊いたんだけどねー」
男 「まあでもそのおかげで俺はこうしていられるんだから、彼氏様々なんだけどねww」
彼女「本当にこれ一回きりだからね!絶対だからね!」
男「わかってるってww」

要約するとこんな感じ。

567: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:35:08.28 ID:2YJE2+QV0
その後にチュッチュチュッチュアンアン。
あー何かいい(?)タイミングでおじゃましちゃったのネ、 おーい、時刻はまだ夕方デスヨ? あーだめだこりゃorz
現場遭遇(聞いてただけだけど)と、浮気ダメゼッタイなタイプ+マンネリ気味だったこともあり、一気に氷点下までストンと落ちた。
なんかもう相手の男のこととか、こうなった経緯とか何もかもどうでもよくなって

『最近のマンネリどうにかしたいと思って色々考えてたんたけど遅かったみたいだな。
チョコ美味しかった。今までありがとう。お邪魔しました。』

ってメモ紙とプレゼントをキッチンのテーブルに残して、来たとき同様音立てないで去ったよ。
不思議と怒りとか悲しみとかは、想像してたより感じなかったな。
ただ何とも言えない虚無感がすごいあった。
俺、過去のトラウマから浮気とかだめなんだって言っておいたはずなんだけどなあ……。
ああ、また裏切られたんだなって感じorz

570: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:37:24.31 ID:2YJE2+QV0
そのまま家に帰る気分ではなかったし、食材無駄にするのも癪だったので
「アタイ今一人になりたくないの」と友人にメールしてそのまま凸。 

友人の家に着いた頃から彼女の着信と&メールが凄かったけど、
話す気にも読む気にもなれず電源OFF。
どーせテンプレ通りの言い訳だろうからね。ちょっとしてから着拒にしたった。
多少なりとも怒りもあったし。 

そんで酒飲んでちょっとだけ泣いたw

572: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:39:21.45 ID:2YJE2+QV0
友人にはそのまま泊まらせてもらったんだけど、仕事もあったんで朝早くに一旦帰宅、そのまま仕事。
で、仕事中に知らない番号着信。出てみると彼女の親友(女)からだった。 

十中八九あのことだろうなと思いながらとりあえず話してみるとやっぱりで
彼女から大体のことは聞いたけど詳しいことを俺から訊きたい。彼女が俺に連絡つかなくて落ち込んでる。 彼女が悪いのは解るが連絡取れなくするのは卑怯とのこと。
いや、卑怯って言われてもw

その親友とはWデート(向こうもカップル)やらなんやらで知らない仲でもなかったし、、話するのも当然かなとも思ったんで了承した。
ただし、彼女呼ぶのは無しって条件付で。
でも俺、彼女親友ちょっと苦手なんだよね。なんかこう自分の意見を押し付けすぎるっていうか、
アタイの言うことは正しいのヨ! 的な?

576: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:41:20.38 ID:2YJE2+QV0
で、その日のうちに飲みに行くことに。向こうは彼氏も連れてきて3人で話し合い。
事の経緯を説明したら案の定、 
   
親友「今回が初めてなんだし、一回きりなんだから許してあげて」
俺「数の問題じゃない。無理」
親友「着拒はひどすぎる。話くらいは聞いてあげて」
俺「どうせ言い訳しかしてこないだろうから」
親友「あなたは彼女のこと嫌いになったの?」
俺「嫌いというか一気に冷めた」
親友「彼女だってマンネリだって悩んでた」
俺「だからって浮気していいことにはならない」
親友「あなたにだってその原因はあったはず」
俺「いやだからって浮気していいことには(ry」

と、彼女のこと許してあげなさいコール。
大体こんな感じで話をしてた。
その間彼氏ほとんど空気w 何で一緒にきたんだろ?
でもその親友も態度というか様子がちょっとおかしいんだよね。
やたらケータイ気にするし、そわそわするし。

そんなこんなで一時間くらいだったと思う。いきなり親友がテーブルに手を着いて
「ごめんなさいっ!」って謝った。

585: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:48:07.05 ID:2YJE2+QV0
俺は、は?いきなり何?って思ったんだけど、親友の目線追って後ろみたらあらびっくり!!

目 を 真 っ 赤 に し た 彼 女 立 っ て た。
Σ( ̄□ ̄;)!!
 
マジでビビった!素で「ジュワッ!」なんて奇声はなったヨ!そしてなぜかクシャミが5連発出た。
え?なんで?マジ?これどーゆーこと?って一通り混乱したところで
ああ、仕組まれてたんだなって気がついた。

思えばおかしいなっておもうところあったんだよねw
まず座席なんだけど、四人がけのテーブルで奥に俺、隣に友彼、その向かいに親友。
あれ?あんたら隣どうしで座らんの?とは思ったんだけど、その時は大して気にしなかった。
後は上記に書いた通り、親友の態度。

軽く親友にらんでから荷物つかんで席を立とうとしたんだけど、
そこで隣にいた彼友に腕をガッって捕まれて、
「話だけでも聞いてあげて下さい! お願いします!」ってすがるような目で頭下げられた。

正直勘弁してくれと思ったけど、奥の席で逃げづらかったのと、確かに俺も変に意固地になり過ぎてた部分はあったので、話だけは聞いてやることに。

588: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:50:40.93 ID:2YJE2+QV0
彼女曰く、相手は職場の同僚(独身)で、前から言い寄られてたらしい。 
彼氏がいるからと断っても、「私は一向に構わんっ!」のスタンスを崩さなかったんだと。 

で、バレンタインに彼女は職場に義理チョコをくばってたんだが、その同僚だけにあげないのも角が立つってことで、一応あげたんだって。
ここでミソなのが義理チョコも彼女の手作りだったってこと(簡単なやつ)
手作りって事に舞い上がったその同僚は、なにを勘違いしたか知らんが、なぜか次の日に香水をプレゼントしたそうだ。
最初は断ったらしいんだけど、お礼だからということとそんなに高いものじゃなかったということで受け取った。
その後も同僚からは言い寄られてたんだけどやんわり拒否しつつ、問題のホワイトデーが来た。

実はというかやっぱりというか、当日女友達と遊びに行くというのは嘘。
前からその同僚にその日に会いたい、ちゃんとしたプレゼント渡したいって言われてたらしい。
もちろん断ったんだけど、プレゼントに興味があったしそんな日に仕事を入れてる俺へのあてつけもあって会うのを承諾。

592: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:54:42.96 ID:2YJE2+QV0
しかし会ったはいいけどプレゼント渡すなり熱烈な告白ラッシュ。
ところかまわず口説かれる。 2番目でも私は一向に(ryと口説かれる。
で、相当しつこかったらしく、いい加減うざくなってきたので一回だけ抱かれることを条件に、もうそういうことはやめてほしいという契約をした←(本当に契約って言ったorz) 

昼間なら俺も仕事だしってことでその後彼女のマンションへ。
ところがどっこいそこに俺が……って感じ。
ほんと何考えてんだか……orz

行為終了後、キッチンにあったメモ&プレゼントみてパニック!! 
俺に連絡つかないで相当あせったらしく親友に相談。
親友は「アタイにまかせなっ(キリッ」って感じでどうにか俺を説得しようとこの場を設けたんだと。
ちなみにタイミングをみて彼女ここに呼ぶってのも最初から決めてたらしい。

593: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:55:58.16 ID:2YJE2+QV0
と、突っ込みどころ満載の斜め上言い訳終了。

ええ~なにこれ……。
もうね、目ん玉137億光年の彼方ですよ。マジでどんだけーってorz
思わず友彼の方みたら目をそらされたw
こんな言い訳で説得できると思ってんだなぁって考えたら悲しくなってきた。 

これは後で思ったんだけどこの言い訳親友と二人で考えたんぢゃねーの?
彼女は彼女で泣きながら「ごめんなさい、バカなことした」とか
「好きなのはあなただけ」とか「もう二度としない」等とテンプレをさめざめ泣きながら繰り返すし。

597: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:57:28.28 ID:2YJE2+QV0
とりあえず言い訳が嘘か本当かはおいといて、だ。なるべく冷静に淡々と
  
俺「何で言い寄られてるときに相談してくれなかったの?」
彼女「恐怖を覚えるほどは強引じゃなかった。私一人で解決できると思った」
俺「俺が浮気ダメだってのは知ってるよね?その訳も」
彼女「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんな(ry」

俺はもう、突っ込み所満載137億光年言い訳と上記二つ訊いた時点で、ホントどーーーでもよくなった。
 
俺「もう無理。てか馬鹿だろお前。無理無理別れる」

ここで彼女やだやだと号泣。そして親友がヒートアップ!

600: 557[sage] 2011/04/04(月) 17:59:00.22 ID:2YJE2+QV0
新友「何でっ!? そりゃ彼女だって悪いのは解るけどしたくてしたわけじゃないっ!話を聞いてたら解るでしょ!」

とのたまってくれたw

俺「いやいや、そういわれても無理。てかこれどう聞いても和姦でしょ? 
てことは浮気だよね?浮気とかマジダメだからホント無理ザマス」
新友「たった一回だけだよ?彼女が同僚のこと好きになったんならまだしも、てかあなただって二人の会話聞いてたんでしょ?
それならさっきのことだってホントだってわかるよね?」
俺「いやだから数の問題じゃないから。ってこれさっきも……あ」
  
彼女ポカンとした顔でこっち見てた。  

彼女「聞いてたの……?」

そういや俺、扉越しの会話聞いてたの彼女には言ってなかったYO!
つーーかバレてる時点で気づけYO!!

俺「いやその……聞いてたって言うか……嫌でも聞こえちゃうでしょ(ちょい嘘)……」

610: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:04:22.67 ID:2YJE2+QV0
彼女顔真っ赤でテンパる→泣きながらトイレに駆け込む→親友「待ってーっ」といいながら追いかける
→俺疲れる→友彼また目をそらす→他客こっちみんな
以下、友彼との会話。なんか久しぶりにしゃべったような気がするよ。

俺「あのさ、あの言い訳どう思う?なんかさーなんかだよねー」    
友彼「あれは……ちょっと酷いかもッスね……」
俺「突っ込みどころ満載だよねー……」
友彼「まあ……てか何で色々突っ込まなかったんですか?」
俺「何か追い詰めちゃいそうで……」
友彼「ビシッと言ったほうがいいと思いますよ?俺の彼女も……何かすいません……」
俺「まあそれはいいんだけどさ、理詰めで追い込むの好きじゃないんだよ……何か胃が痛くなるからね……」
友彼「…すいません」
俺「別にいいってばw その代わりお前は何も言わなくていいから。俺のフォローとか、相手の味方とかもしないでくれると助かる」
友彼「わかりました」


と、そんなこんな話してるうちに二人が戻ってきた。彼女はまだえぐえぐ言ってて親友が慰めてる。
 
いい加減ウンザリしていた俺は、舐められてたまるか!とりあえず別れることだけは絶対に譲れないということをガツッと解らせてやる!
俺だって言うときは言う強い漢なんだぜ!理解しないのであれば、場合によっては星一徹クラッシュくらすぞコラァ!の意気込みで口を開く! 

613: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:10:24.13 ID:2YJE2+QV0
俺「あ、あのさ……」
親友「ちょっとまっててっ!」
俺「え? あ…うん」

ほんとへたれですいません。

その後、話し合いは続いたんだけど、全くの平行線。いや、平行線というかほぼループ状態。
まあ、理詰めで責めない俺のせいってのが一番の原因なんだけど。本当ヘタレですいません。

ただ、話していくうちに親友の言葉がだんだん変な方向にズレてきた。
最初のうちは親友もおだやかに、
彼女も反省してるから許してやってくれないか?とか、二度とそういうことがないように私も注意しておくからとか言ってたんだけど
そのうち、親友またもヒートアップし、
こんなにお願いしてるのに心が狭いとか、アポも取らずに彼女宅へ行くのも悪いとか、俺を説得→俺を責めるにだんだんシフトチェンジしてきた。

そんで、最後こんなこと言った。

614: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:12:10.32 ID:2YJE2+QV0
親友「あのさ、過去何があったか知らないけど、大げさに引きずり過ぎ!
大体心の浮気ならともかく、身体だけじゃん?
しかもたった一回きりなのに意地張って彼女泣かせて最低、そんなの単に心が狭いだけじゃない」

俺さ、中学の時お袋の浮気で両親離婚してんだよね。もうその頃の家庭環境ドロドロ。
両親毎日ケンカばっかだったし、さらに言うなら高校の時にできた初彼女にも浮気されて終了。
とまあ、こんな過去があったからちょっとそういうのにはすごく嫌悪感があった。
 
もちろんこのことは彼女しか知らないし、親友は知らなかったと思う。
でもそれを言われた瞬間、自分の中でカチリとスイッチが切り替わったのがわかった。

俺、この場に来てからウンザリとかどーでもよくなったとか色々書いてたけど、実際その場でもそうだったんだけど
それでもなんとか激昂しないようにとか、相手を詰める言い方しないようにとかヘタレなりに考えてたんだよね。 
親友に対しても、彼友もいるしちょっとは遠慮しながら話してた。

それを言われた瞬間から無表情になって何も言わなくなった俺を、訝しげに親友と友彼は俺を見てた。
彼女はさすがにやばいと思ったんだろうな。顔引きつってたし。

616: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:14:20.27 ID:2YJE2+QV0
彼女が何かを言いかけたんだけど、俺は誰かが何かを言う前に立ち上がって、    

俺「なあ友彼、今からピンク店行こうぜ!」
 
俺はにっこり笑って友彼にそう言った。

624: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:23:05.43 ID:2YJE2+QV0
友彼「は…へ…?」
親友「はあ?」
彼女「え……?」

俺以外全員ポカーン。まあ、当たり前だよねw
でも俺はおかまいなしに、

俺「なんだよ?金のことなら心配すんなってw 今日は彼友のピンク店デビュー(行ったことないって言ってた)てことで、特別に全部俺が出してやるよw
俺も行ったことないからさー。 友達の話とか聞くと結構凄いらしいぞ?
普段出来ないこと色々やってくれるってよ。相当気持ちいいらしいぜw
何か女の子選ぶのにも金かかるみたいだけど、それも含めておごってやる。
なんなら一番かわいい娘選ぶか?譲ってやっからさw」

友彼「い、いやでも……ど、どうしたんですかいきなり?」
 
当然親友は激昂

親友「はあ!?いきなりなに言ってんの!?この場でなんでそんな話が出てくるの!?頭おかしいんじゃない!?てかそんなのに友彼誘うな!!」

626: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:24:08.88 ID:2YJE2+QV0
俺はそれを無視して、

俺「運よければ本番出来んじゃね?なんたって相手はプロだからなw
高額の分キッチリ気持ち良くしてくれるってw
この時間だったらまだ間に合うし早く行こうぜ?」

ここで、俺は親友の方を上から見下ろすようにニヤニヤ笑いながら

俺「なんてったって彼女のお墨付じゃんw
一回の体だけの浮気ならゆるさないと心が狭いらしいからね
いいよね?彼友連れていっても?ww」

って言っちゃった☆

627: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:26:23.18 ID:2YJE2+QV0
突然の俺の変わりように彼女号泣、 
親友騒ぐ騒ぐ何言ってっかわかんねーよバカ。 
彼友凄い気まずそう  
他客のぞくなw

ま、これで少しは溜飲は下がったし正直やっちまった感もあったから、みんながある程度落ち着いてから彼女に、 

俺「もうこれ以上話すことはないし、話もしたくない。俺が考えを変える気がないのはお前らもわかったろ?
今回のことはいい勉強になったと思うことにするよ。
お前もそうだろ?一回二回とかバレるバレないとかそういうことじゃないんだよ。
ちゃんと相手の立場に立ってものを考えないと、また繰り返しちゃうよ?
次はこういうことにならないようにな」

彼女泣きながらごめんなさいを繰り返してた    
……親友涙目でこっち睨んでる。いや、お前も反省しろってばw

631: 557[sage] 2011/04/04(月) 18:29:47.91 ID:2YJE2+QV0
もうこの場に居たくなかったから、友彼に一言すまんかったと言って全員ブッチで帰ったよ。
ちなみに帰るとき一万五千円置いてった。なんかすごく空しかったorz

その後は彼友から電話があったんだけど、その後気まずい空気の中解散したらしい。
彼友はすいませんてしきりに謝ってたんだけど爆弾投下したのは俺だし、親友との仲を壊しかねない発言もしちゃったしで、双方謝り合戦だった。 

彼友は気にしなくていいと言ってくれたんだけど、なんかなあ……orz
一応話を聞く限りでは二人は喧嘩とかはしてないってことなのでちょっとほっとしてる。
唯一彼友だけがまともだったってのが救いだったよ。

以上これがホワイトデーに起こった修羅場の顛末。なんか彼女とというか、その親友との修羅場(?)でした。

引用元: ・◇修羅場◇part106








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年04月15日 23:39 ID:okusamakijyo

おすすめ記事