shinigami
880: 本当にあった怖い名無し 2019/11/19(火) 22:08:05.32 ID:3DttULgb0.net
書いていい感じか分からないけどとりあえずここ静かそうだから書いてみる。

書いてみたら長くなってしまったので分けます。

まだ高校生だった頃から今でも依頼があれば霊視とか除霊とかをしてるんだけど。(お師匠から絶対に謝礼は受け取るなと言われてるのでボランティアで)
その中で関わった自分的には怖かった件の話。

高校生の頃、姉の友達(以下A子)を霊視して欲しいと依頼があった。
姉は小さい頃は視えたけど年々弱まりその頃は感じたりたまに見たりという程度。
その姉がA子の家に遊びに行った際、やたら暗くて重苦しい雰囲気を感じたから心配だとの事だった。

まだ未熟な私は霊視に家の見取り図を必要とするので簡単に書いてもらい、早速視てみた。



881: 本当にあった怖い名無し 2019/11/19(火) 22:08:33.90 ID:3DttULgb0.net
玄関から入ってみるのだが、まずドアを開けた瞬間に目の前でバタバタ動く手があった。
手足ぶらぶら運動をギリ顔面に触れない距離でやられたようなのをイメージして欲しい。

それでやめておけば良いものを、いいカッコをしようと無理に進んだ。
話の通り家はどこを見ても暗かった。昼間に雨戸を締め切ったような何とか見えるけど限りなく見えないようなそんな暗さ。

2階へ上がると突然人が増えた。踊り場みたいな少し開けた所に10人近くウロウロする人がいた。
でもその一角にブラックホールみたいな真っ暗なモヤがあった。そのモヤに私の存在を気取られてはいけないと慌てて霊視をやめた。
そしてその後肩こりが悪化して軽い吐き気を催した。
通常そんな時には浄化用の粗塩を舐めるとスッキリするのだが、効かなかった。

奥の手はあるが出来れば使いたくなかったので、お師匠(的なポジションの霊能者さん)にヘルプを出したところ、A子宅の霊を少し被ってしまっていると。

882: 本当にあった怖い名無し 2019/11/19(火) 22:08:46.35 ID:3DttULgb0.net
で、ヤバい感じだったモヤについても聞いてみたところ、なんと死神だったそう。 

まず家自体が霊の巣窟で、そこに溜まる霊を刈り取って居たらしい。(この場合は魂がさらに死ぬので消滅するらしい)
じゃあこの死神は良い奴なのかと言うと全くそんなことは無く、魂を狩り終えて暇になると生きた人間を狩りに来る予定だったと。
よく漫画なんかでは死神というと、死ぬべき魂のみを狩る仕事人のような描かれ方をするが、この死神は暇つぶしに魂を狩って遊んでいたというのだから怖すぎる。

そんなもんが私の手に負えるわけがないのでお師匠に丸投げして、その後土地を浄化したり細かい対処を色々やったらしいが、恐らく綺麗にはなってない。

もしも私の存在をあの時気取られていたら……というのがほん怖。

もともと母が霊媒体質で我が家も巣窟だった時代がある関係で、小ネタはいろいろあったりするけど今回は無駄に長いもん書いてしまったのでやめておく。

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ 138






このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年05月13日 22:39 ID:okusamakijyo