pose_shirohata_woman
92: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 11:04:59.51 ID:8MHosSR8
くじで負けて住宅の自治会の役員になった('A`)

住宅の入居者の名簿(住所・世帯主名・電話番号)を数年ぶりに作り直すことになり、
前回からの変更が無いかを1軒づつ聞いてまわることになったのだけど、この作業が大変。

昨年ぐらいに世帯主の旦那さんが亡くなったAさん宅。
ドアをノックしたが、返事がないので留守だと思い順番に回っていたら、どこからともなく「だれー!?!?」の声。
見回しても誰もいないしドアも開いていない。 

声をたどって行ったら、Aさんが玄関横の窓から叫んでいたので、名簿のことを説明し 
「変更箇所の訂正をお願いしたいのですが」 
Aさん「名簿?ああハイハイ。でどうするの?」
「世帯主のお名前が変更になったと思うので…」
Aさん「せた……!?何?」
「新しい世帯主の方、奥さんだと思うのですが、お名前を…」
Aさん「名前!?○○(苗字)ですよ」 

「あの、下のお名前を」 
A「あのね、今日は病院に行くの」
「お名前だけですので、今お願いしたいのですが無理でしょうか?」
A「今日はリハビリなの」
「そうですか、大変ですね。あのお名前を…」
A「午後から行くことになってて、予約が入ってるの」
「午後からですか、じゃあ時間ありますね。お名前を」
A「息子が1時半に迎えに来て連れってくれるの」 

「では、息子さんがいらっしゃる頃に、またお伺いしましょうか?」
A「息子?息子に会いたいの?」
「いえ、奥様でいいんですが、この名簿を」
A「名簿?よく見えないんだけど」
「玄関のドアを開けてくだされば、そこからお渡ししますが、開けていただけませんか?」
A「息子が来るのは5時か5時半ぐらいよ」
「では5時から5時半の間に、またお伺いしますね」



93: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 11:08:18.82 ID:72kM2+aB
>>92

ワロタ

94: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 11:08:57.29 ID:8MHosSR8
もう全然会話がかみあわない('A`)
私の名前を呼んだぐらいだから、セールスかなにかと勘違いされてるわけでもないみたいだし
寒いのに吹きさらしの廊下から声をかけるのに疲れた('A`)

この会話は5日前のものだけど、その後なんどか行っても留守だったり、
多分いるんだろうけど出てこなかったりして、まだ名前教えてもらってない('A`)

他にも手間のかかる人がいて、こっちもまだ('A`)

大体名簿とかいらないんだよ。今時電話番号のせるとかありえない。
とか言いたいけど、古い住人達が怖いから言えない('A`)

95: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 11:30:02.52 ID:8MHosSR8
Bさんの場合。
Bさんの旦那さんは、入院中なのか死亡なのか不明。

「名簿を作り直すことになったんで、変更箇所の訂正をお願いしたいのですが」
B「はいはい。あ~旦那死んでるわw」
「そうなんですか。気付かなくて申し訳ありません」
B「いいのいいのwご近所には知らせてないしw」
「では、世帯主のお名前が変更になりますので、訂正お願いできますか?」
B「私の名前を書けばいいのよね。はい」
「ありがとうございます。他に変更はありませんか?」
B「電話!電話番号が違うわ。家の電話はもう無いのよw今はケータイよね」
「ではケータイの番号を記入していただけますか?」
B「ん~嫌だわ」

完成した名簿は入居者全員に配布されるんだけど、希望があれば電話番号の非公開はできる。
ただ、よく意味がわからないけど、万一の時のためにってことで、
役員長だけには知らせておかないといけないルールになっている。

なので「では非公開にしておきますが、記入も無理でしょうか?」
B「う~~ん~~~。困るわ」
「では記入は不要ですが、後ほど役員長さんが聞きに来ますので、よろしくお願いします」
B「ダメダメダメ!役員長に知られたくないのっ!あの人だいっきらいだから」

Bさんと役員長は仲良し(だったはず)で、お互いのケータイの番号を知ってる仲。
だったはずなのに、知らないうちに何かがあったようだ。

「じゃあ…どうしましょう…」
B「うん!もういいわw電話の変更はなしで」
「えっ?でも電話、ないんでしょう?」
B「ないわよ、かけても繋がらない。でもケータイ知られたくないからそのままで」
「わかりました。私は何も知らないことにしていただけますか?」
B「いいわよ~。さっきの会話はなかったことにしましょうw」

96: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 11:39:54.50 ID:8MHosSR8
モウドウニデモナーレ状態。
あとは普通の対応が期待できそうな人を回って、Aさんのことを除けば完了だと思っていた。

「名簿の変更ありませんか?」
C「うちはないわよ。うん、それで大丈夫」
「わかりました。では…」
C「ちょっと待って!違うわ!!」
「えっ?」
C「Bさんのところよ!あそこ電話ないわよ」
「あの…(ヤベーヤベーヤベー)」
C「Bさんはケータイよ。この番号じゃつながらないわ」
「あとで、Bさんに聞いておきますね」
C「わかった!Bさん役員長と仲が悪いから教えたくないんでしょ。わかるわ~」

ここからCさんの語りが入る。
Bさんと役員長が喧嘩していること、その詳細な説明。
BさんとCさんは仲良しで、Cさんと役員長も仲良し。間にはさまれたCさんは辛いのよ~等。
そして他の住人に関してのマシンガントーク。

Cさんちのドアをノックしてから3時間ちょっとかかった('A`)

もう家から一歩も出たくない('A`)
Cさんコワイ('A`) Cさんに見つかるのコワイ('A`)

97: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 11:43:35.99 ID:D7NKJiXt
Cさんうぜぇw

98: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/02/02(木) 12:05:14.15 ID:xh8PSyPl
Bさんはまだいいな
Aさんが一番こまるなw

引用元: ・思わず('A`)←こんな顔になった時 part26








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年05月23日 11:39 ID:okusamakijyo

おすすめ記事