絶句
910: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/11(月) 23:53:11.68 ID:Gn8ynrYl
幼稚園位の頃、「よく食べるから」という理由で幼なじみの家に預けられた
幼なじみ母は料理上手だけど幼なじみは全く食べない→幼なじみ母悩んでうちの母に相談→うちの娘貸すわ→私、完食→幼なじみ母自信取り戻す
それからも幼なじみ母が料理で自信なくす度にレンタルされ
アホみたいに食べる私に「女に負けてたまるか」と対抗意識燃やした幼なじみもつられて食べるように

↑の事件から20年以上経った最近、すっかりたくましくなった幼なじみ母から「あの時は自殺まで考えていたのよ〜(笑)」とさらっと告白されて
私の大食いに一家族の命運がかかってたんかい!と修羅場を体験していたことに気づいた



911: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/11(月) 23:57:40.64 ID:ehOZIRQO
>>910

その幼馴染は男か?

913: 910 2013/11/12(火) 00:03:23.23 ID:xVsdXVFq
>>911

男ですよー

916: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 00:15:30.70 ID:1OuTdBqI
>>910

大食漢でヨかったなん!

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 8








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年06月01日 20:18 ID:okusamakijyo

おすすめ記事