figure_oufuku_binta
261: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:23:25.40 0
自分の修羅場

自分(男)は父・母・姉・自分の4人と、父の実家で同居の祖母をあわせて5人で暮らしていました
祖母は何かと母にイヤミを言ったりで自分はあまり好きじゃなかった
食事を作くれば「コレは失敗だね」とか「ウチの味じゃないね」と
掃除をしてても「雑だねもっと丁寧に掃除できないのか」などと、いちいちイヤミな祖母でした
自分はそんな祖母に口答えしたり、母をなぐさめていた
父も一応祖母に注意するのだけど、口先だけで本気で注意してるようには見えなかった
自分や姉にも結構厳しい祖母でしたが、嫌がらせとかは無かったと思う
ただあまりに母が責められるので、さっさと離婚すればいいのにと思ってた

自分が中学生の頃に祖母が寝たきりになった
2年くらい自宅で介護してた
介護はもっぱら母で時々姉が手伝いをしていた
自分と父も手伝おうとしても祖母が嫌がり、ほとんどやらなかった
祖母をあまり好きじゃないし別にそれならそれでいいかなと思ってた
ぶっちゃけると祖母も父も嫌いだったし、祖母のいいなりになる母も好きじゃなかった
そして自分が高校入学、姉が大学に通ってた頃に亡くなった



262: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:24:34.30 0
それから自分が大学に行きそれと同時に家を出て一人暮しに
姉は大学、就職と家から通える所に入った
その頃から父の体調が悪くなったらしい
らしいと書いたのは、子どもの頃からの父の情けなさでどうでもいい存在になっていたから
体調が悪いと言われても、こっちに来いと言うわけでもないので気にしてなかった
そうしたら今度はいきなり父が亡くなったから来いと連絡
もう何が何だか分からないうちに葬式が終わり四十九日の法要も終わり、先の事なんかを3人で話をしてた


自分は「あの意地悪ババアとオヤジも亡くなったんだし、これから先好きに暮らそう」と母に言った
そして「オヤジもオヤジでババアに何も言えないへたれだったなあ」という感じで言ってたら凄い勢いで姉ちゃんにビンタくらった
母が止めてくれたので1発ですんだが、姉ちゃんに怒られた
そして姉と母が話してくれた事は全然自分が知らない事だらけだった


そもそも自分が父とは血が繋がってない、というか姉も父とは繋がってないという事
母は早くに両親を亡くし、その後施設などに行き成人の頃には囲われ者みたいな感じだったらしい
そして姉を産んだ
だが認知はされずにそのまま囲われて暮らすという生活
そして自分が身ごもった辺りで、囲ってた奴に捨てられたらしい
アパートの用意とかある程度のお金はくれたらしいけど、それから先は自分で生活費を稼がなければならなくなった母
そしてパート先で母を見初め、結婚を迫ったのが父
しかも姉を自分の子として認知し、自分を父の子供として育てると

264: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:25:00.42 0
祖母は大反対したらしい
でも父がどうしてもとお願いして籍を入れた
姉はその頃5歳くらいで、その時の事なんかは覚えているみたい
母は今では家事全般をキッチリこなすのだけど、その頃は何もできなかったらしい
それを祖母が一から色々教え込んだ
何もできなかったので当然母は怒られるのだけど、怒られて当然だったので苦では無かったと
姉は母と一緒に色々教わったらしい

昔の人なので男は家事などには手や口を出すなというタイプだったので、自分は父はやらなかっただけ
だから自分が母をかばったり口答えしたのは、姉はバカじゃねえのって思ってたとさ
「あんたの好きなケーキやおはぎや魚の煮付けも、全部祖母が母に教えたものだ」と

祖母は介護になったとき、自分の息子(父)から金もらって離婚しろと言われたらしいが
母はそれを拒否、最後まで自宅で介護をした
父の体調が悪いと連絡してきたときには、父はすでに手遅れの状態
父は母が好きだったが子供をダシに無理矢理結婚を迫ったと感じていて、最後まで母に申し訳ないと言ってたみたいだ

姉は「お父さんやおばあちゃんと本当に血が繋がっていればどんなに良かったか」とか泣くし
母は母で「お父さんは私が仕方なく結婚したと思って死んだんだろうか」と泣くし
自分はそれを聞いても言葉が出ないよ、そもそも何も知らなかったんだから・・・


結局、何も知らずに父や祖母を嫌っていた自分が恥ずかしく
でも知らなかったんだからしょうがないじゃんと思いつつ
あれからしばらく経つけど、状況的には何も変わらず自分の心の中が静かな修羅場のまま

265: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:29:10.52 0
知らんもんは仕方ないと思うよ

266: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:32:04.29 0
>>265
はそれ聞いてよかったと思った?
それとも言わないでいてくれれば良かったのにと思った?

267: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:32:29.04 0
>>264
に事情を知らせないくせに>バカじゃねぇのなんて思ってた姉にイラってした
なら教えてやれよと

268: 261[sage] 2012/08/10(金) 01:37:17.26 0
いつかは言わないとと思ってたらしいけど、タイミングが合わなかったみたい
何も知らないで父や祖母をバカにしたままでいるよりは、知っていた方が良かったとは思う
でもさ、せめて父が亡くなる前に言ってくれって感じだよ

269: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:40:30.18 0
母ちゃん・・・

270: 261[sage] 2012/08/10(金) 01:44:52.35 0
姉の「バカじゃねえの」には自分も知らなかったんだからと言ったんだけど
ちゃんと見てれば分かるだろと、何も見ないでただお母さんかわいそうだからバカなんだってさ
そしてオマエはマザコンになりそうだから注意しろって
271: 261[sage] 2012/08/10(金) 01:49:19.27 0
でもマザコンになりそうだと姉が言った後に
母がオマエはファザコンになりそうで心配だと言ったところで、姉と母が泣きながら笑ってた

272: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 01:59:53.41 0
…まあ…いつかあの世に行った時に、ばあちゃんと父ちゃんにお詫びするということで…

273: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 02:06:57.98 O
男は家事に口出すなって家だったんだから、知らなくても仕方ないと思うけどね。

274: 名無しさん@HOME[] 2012/08/10(金) 02:09:56.64 0
仏壇やお墓の前で悪く思ってた事を詫びて
感謝の言葉や折々にふれてお供え物すればいいよ。
仏さんはちゃんとわかってるよ、 知らされてなかったことも含めてさ。

275: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 02:10:20.78 0
教えてもらわなければ知る由も無い事を、知らんからと責められる謂れはないわな。
婆ちゃんの小言が嫁いびりに見えたのも仕方ないと思うし、まあ、墓に手を合わせて謝っとけばいいんでないの。

277: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 02:17:56.56 0
事情知ってる人間が黙ってたんだからしょうがないよね
祖母や父にしたって死んでからわだかまりがとけても今さらだし
何も知らない弟をバカな奴と思うだけで一方的に誤解されてる
祖母や父のフォローしないで見てただけの姉も十分バカだ
278: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 02:28:23.87 0
弟に家事をさせないのと弟に事情を知らせないのは全くの別物だよね

279: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 02:37:51.01 0
事情を知らせない当人が
相手が知らないことで逆恨みパターンだね

「知らない」切り札を使って優位に経っているようで、何だかな~

本当に婆ちゃん父さんのことを思っているなら
それこそもっと早く、生きているうちに感謝すべきだと諭すだろう

タイミングが云々言っているのは口実だよ
だって何年あったんだよ

だから報告者さんも気にすることはない
それこそ墓に詫びれば十分

280: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 02:39:00.40 0
この姉からバカ呼ばわりされたくはないな。

281: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 03:11:13.98 0
姉も母もいつまでも小さい末っ子扱いだったんだな
確かに話すタイミングは難しかったろうと思うけど。

黙ってるんなら嫁いびりに見えるような説教を
子供の前でしちゃいけなかったし、父親もそういう意味でも止めるべきだった。

282: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 03:38:00.47 O
「これはウチの味じゃない」にしても徐々にウチの味になっていったんだろうけど
小さかったから気付けなかったんだろうしな

283: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 03:43:10.23 0
姉は「弟が母可哀そうと言ってるのは誤解だ」と知ってるなら
「誤解されてる祖母可哀そう」とは思わなかったのだろうか

祖母的に血の繋がらない孫がどのような存在で誤解されることがどのくらい辛いかはわからないんだけど
厳しかったけど嫌がらせはなかったと思うってことは孫として公平に扱う気であったんだろうし
気の強い人だって誤解で嫌われてうれしいはずもない

父親だって引け目から素直に向き合えなかったかもしれないけど
血の繋がらない父ではなく実の父として嫌われるとか寂しいよなぁ

せめて父が亡くなる前に言ってくれってってほんとだよね

284: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 03:59:46.76 0
>>283

そこに至る前に「弟バカス」でとまってただろうからなあ

みんな、父親がそんな早く亡くなると思わなかったんだろうね

285: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 04:02:36.97 0
でも祖母については、十分想定の範囲内だったよ
だけど「祖母カワイソウス」と真実を弟に打ち明けなかった

286: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 04:02:48.34 0
>>100
>>261
を合わせて読むと、なかなか考えさせられるな。

思うに、幼い家族に、家族の暗い事情を教えずに守るつもりなら、
その事情を知らない事による振る舞いを責めるのはいかんし、
事情を知らない事で無神経な行動を取るのが鼻につくなら、
事情を教えた上で、後の行動を見守るべきだろう。
と、理性では思っても、なかなか感情は伴わないのが辛いところだね。

261だけ読むと姉酷いなと思うけど、
100を読んだら、なんとなく261の姉の心の動きも分かるようで、
どうにも、姉ヒドスとか言えないな。
↓100の話はこちら↓
女「(優しい猫撫で声)○○さんのお宅ですか?」小5私「どちら様?」女「(私)ちゃんのお父さんはね、(私)のせいで離婚できないの」→今、私は弟が憎い時がある

287: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 04:11:45.42 0
>>100
>>261
を合わせて読むと、姉には弟を憎む気持ちもあったんじゃないかなと思う

日陰の子という出生や、実の父や祖母ではないという負い目を背負って生きている自分とは違ってぬくぬくと両親揃った家庭で何の苦労もなく育っている弟に対して嫉妬と言うか羨望と言うか

だからこそ、教えなかったんじゃないかな
もちろん弟を愛しているし、知ればショックだと気遣う気持ちもあっただろうけど
弟が何も知らずに養父や祖母を邪険している状況で、弟に対して唯一優位に立てる切り札だもの

そういう屈折したものを抱えたお姉さんも気の毒だが、そのことで本当に弟を効果的に苦しめているよね、結果的に

288: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 04:17:14.38 O
事情を教えないにしてもこのチビッ子に「ありがとう、でもいいのよ」なり
「お祖母さんをあまり悪く言うな」くらいは言ってそうなものだがどうなんだろ?

まあ被害にあってる(誤解だったが)と思われる人が
どんな表情をしてたか、普段からどう接していたかは
まだ小さかったんだからわからなくても仕方ないわな

289: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 08:23:06.75 0
姉も「言われなくても見ていればわかるだろう」と、言うなら
妹が父親を嫌っているのが言われなくてもわかってやれよ

290: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 08:25:24.29 0
新キャラでたな

292: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 08:36:18.37 0
その裏事情を聞いたうえでも、やっぱり祖母のはいびりだし
ちゃんと止めない父親も阿呆にしか見えないのだが。
連れ子コミで結婚してもらったら、どんな扱いを受けても有り難い有り難いと
感謝しろとでも言うのだろうか?
ふつうに仲良くすりゃいいだけじゃん。変なの。
そして全部を黙っておいて今ごろになって末っ子をバカ扱いとか、
なんかみんな揃ってちょっとおかしいんじゃね?

294: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 08:44:22.19 0
遺伝だよ、遺伝
囲ってて捨てる男の遺伝がそのままあるだけだよ
姉も弟もその身勝手な遺伝に忠実なだけなんだから仕方ない

295: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 08:52:35.05 O
教えなかったヤツがワルい、やっぱりイビりに見えるからワルい、だから止めないヤツもワルい
俺?俺は知らなかったからいーんだよ

296: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 09:08:13.77 0
そもそもこれって、怒って殴りかかるのは姉ではなくで母親だろうに

姉はともかく母親が話さなかったのは、自分が囲われ者で
認知もされないのに子供を2人も作ったという過去を
何も知らない息子に知られたくなかった気持ちもあったんだろう
ずるいよね

299: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 10:42:07.29 0
>>296

子供が父親の実子で愛人の過去だけ言わなかったならまだずるいとも言えるけど
子供に実父が囲って捨てた男だと言えない言わないことに対してずるい。とは普通言えねーw

301: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 10:53:17.94 0
>>299

子供が血も繋がらないのに実子として認知してくれて
生活費も学費も惜しみなく出してくれる夫を誤解して嫌って蔑ろにしてるいのに
本当のことを話して諌めないのはずるいよ

自分の保身が最優先じゃないか

303: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 10:58:40.13 0
厨二真っ盛りの頃に打ち明けていたら
トメや夫に対する反発以上の嫌悪を
母親に対して抱いて反発されても不思議じゃないからね。
保身優先でずるいと言われても仕方ない。
その間、ずっと息子に同情されていたんだから。

304: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 10:59:02.50 O
まあいい大人になっても祖母はクソ姑に、父はエネに
母は(姉も?)エネmeにしか見えなかったんだから仕方ないわな

307: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 11:06:54.18 0
そもそも囲われ者になって5年は経っていたんだよね
その間、家事はどうしていたんだ?
なんで自分で覚えなかった?
このお母さん、よっぽど駄目な人だったんだよ

308: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 11:10:34.68 0
囲った男がよっぽど裕福だったらお手伝いさんでも雇ったとも考えられるけど
捨てる時にアパート契約してパートで働けだもんね。
本当に裕福ならマンションでも買って、更に手切れ金替わりに店でも与えるよ。
つまり小金持ち程度だったのに、お母さん家事も覚えなかったのか。

309: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 11:12:41.65 0
世間知らずに施設育ちの親なし子が囲われていたと言えば同情を誘うけど
恐らく他に家庭を持っている男と不倫して
認知もされない子供を次々作ったという実も蓋もない現実…

310: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 11:14:28.27 0
男の方は軽い気持ちで不倫していたのかもね。
子供ができても認知すら迫らない都合の良い女だもの。
小金持ちですらなかった可能性もある。

311: 名無しさん@HOME[sage] 2012/08/10(金) 11:18:30.49 0
せめて避妊はしろよと思う

引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £53








このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年07月01日 18:57 ID:okusamakijyo

おすすめ記事