bg_yamamichi
828: 本当にあった怖い名無し 2020/07/22(水) 19:42:27.01 ID:Y2V8Cdzv0.net
怖い話したくなったので語らせてください

去年の秋の話です。
自分は淡水での釣りが大好きでよく山奥の渓流や野池に出かけます。
この日は山○県の廃村近くにある渓流を目指し狭い山道を車で登っていました。
軽自動車一台がようやく通れる、すごく狭くて舗装道路と呼ぶのは躊躇われるような一本道の悪路です。
対向車など来るはずないところですが、もし来たら終わりだなぁなどと思いながら運転していました。

かなり山奥に入った頃、突然これ以上進めなくなってしまいました。
台風19号の影響でしょうか、道が2/3ほど崩れてなくなっていたのです。
山奥すぎてまだ自治体に発見されていないのか、通行止めの看板等もなかった為、私は崩れている現場まで来てしまいました。
狭い道をバックで戻る訳にも行かず、少し迷いましたが、ヤブに車を突っ込んで少しづつ切り返すことにしました。
2分ほど試行錯誤し車がヤブで擦れるキーキーと言う音に眉をひそめ、スタックしませんようにと願いながら、
なんとか車の向きを来た方向に変えることができました。
ホッとしながらハンドルを握り直し、今来たばかりの道に目をやった時私は見てしまいました。
10mほど先、狭い道の左端に、喪服を着て背筋をものすごくピンと伸ばし直立不動で立っている不気味なほどガリガリに痩せたおじいさんがいたのです。

あれ、さっきこんな人追い越したっけ???いや誰もいねーわ!
めっちゃガン見してない??
てか顔色悪すぎん???
それより痩せ過ぎじゃない????
なんで喪服なん????
その格好でこんなとこでなにしてんの??
年齢と姿勢あってなさすぎん??????

こんな風に自分の中で恐怖が膨れ上がっていったのを覚えています。
霊など感じたことなくそういったものとは無縁だった自分ですが、一瞬でこの世のものではないと感じました。ピンと伸び過ぎた姿勢が何よりも怖かったです。
恐怖で固まっていましたが頭はどこか少しだけ冷静で、この状況で自分を助けてくれる存在は何一つないんだなぁなどと諦めのような感覚にもなりました。



831: 本当にあった怖い名無し 2020/07/22(水) 22:31:33.04 ID:Y2V8Cdzv0.net
その後、10秒か30秒かわかりませんが固まった末になんとか車を発進させてこの場を去るためアクセルを踏みました。
おじいさんは私が車を発進させても微動だにせず、最初に目があった方向を凝視していたと思います(怖くてしっかりは見れませんでした)
また横を通りすぎる瞬間、あ゛ぁーーーーーとおじいさんから声?が聞こえた気がしたのですが怖すぎて無理無理無理と叫んでかき消してしまいました。
ですが目の端で感じた存在感は間違いなく、そこにそれは存在していると思えるものでした。
恐怖でルームミラーで後ろを見たりなど一度も出来ませんでしたが何とか無事に山を降りその日はそのまま帰宅しました。

月並みな言い方なのかも知れませんが体験した話なので書いた以上の事は何もなくその後悪いことが起こる等も今のところはありません。
ただ、どなたかに聞いていただきたく書き込ませて頂きました。
何か思うところある方がいれば教えて下さると嬉しいです。

837: 本当にあった怖い名無し 2020/07/24(金) 10:25:01.43 ID:w73W9DdX0.net
ありがちな線でいくと台風で亡くなったじいさんが
まだ見つからずに彷徨っているとか

838: 本当にあった怖い名無し 2020/07/24(金) 10:30:15.68 ID:Gb+X8gGG0.net
>おじいさんは私が車を発進させても微動だにせず、最初に目があった方向を凝視していたと思います
 
自分の亡骸がある場所を早く見つけてほしいのかもしれんね

843: 本当にあった怖い名無し 2020/07/25(土) 20:34:44.97 ID:kaXyMk+w0.net
まず山道で行き止まりでヤブつっこみながらきりかえすだけでも心臓にくるよね
地縛霊的なものだったのかなあ

854: 本当にあった怖い名無し 2020/07/27(月) 15:18:10.24 ID:y4+Bcx4+0.net
近くの火葬場からボケた爺さんがはぐれて来たんじゃね

832: 本当にあった怖い名無し 2020/07/22(水) 23:29:51 ID:G6XDmwvK0.net
その場にいたら心臓がバクバクだろうな

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?359





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年08月21日 23:57 ID:okusamakijyo