nurse2_4_think - コピー (2) - コピー

481: (名前は掃除されました)[] 2010/02/09(火) 15:30:11 ID:axxEmWP8
いつまでも有ると思うな、親と金。
無いと思うな、運と災難。

昔の人はうまいこというなあ、と思った今日この頃。
夫の父は溜めこみやさんで、この家に嫁いで30年、少しずつ少しずつ、片付けてきた。
やっと床に物を置かないことの大切さを、家族のみんなにわかってもらえた。
溜めこむ遺伝子というのがあるのかもしれない。




夫の一人暮らしの伯父はゴミ屋敷で病気になって近年亡くなった。
自分がおかずを届けては片付けていたけど散らかしに追いつかなかった。
人の畑に捨ててあるゴミ家具、ちゃぶ台やドアやテーブルを拾ってきて家に持ち込んでいた。
とても良い板だから、何かに使うんだ、と。
病気なのに、そんなの拾ってくる体力はあるんだな。
自宅葬儀の為、夫と自分は死に物狂いで、ゴミを一気に片付けた。
のんびり死んでいる伯父に腹が立ってしょうがなかったよ。
伯父の実子達は、家が綺麗になってから到着して、喪主をしていた。
ゴミ屋敷時代は親との確執が酷くて「父さん殺して自分も死ぬ!」と両方の怒号掴み合い。
何度も修羅場に呼び出されていた当方。
殺すか殺されるみたいな状況で子は逃げた。「父を頼みますごめんなさい」って。
まあ、身内から殺人事件起こされるよりマシと、伯父の世話はうちの仕事になった。
伯父の事だけど、家族同様だったから、ここで愚痴を吐かせてもらった。
ゴミカレンダーは欠かさず、うちと伯父のと2軒分のゴミをかき集めて出した。
それでもあからさまな紙くず以外は捨てさせなくて、家の見た目は変わらなかった。
病院通いの運転手もやった。
ゴミ屋敷だから風呂にも入ってなくて、体臭が酷くて厭だった。
ある日、ゴミの日にいつものように声をかけたら返事しなくて、大小便漏らしてゴミの中に倒れてた。
救急車頼んで、病院で死亡が確認された。
救急の人も、家に物だらけだから、なかなか伯父を搬送できなくて申し訳なかった。

嵐みたいな日々だったけど、唯一伯父の残してくれた財産は、
自分の夫に意識改革をもたらしてくれたこと。
溜めこみ屋の遺伝子がしっかりあったのに、伯父の事が全て済んでから、自主的に私物のコレクションを少数精鋭に絞って整理整頓を始めてくれた。
とても嬉しい。

482: (名前は掃除されました)[sage] 2010/02/09(火) 20:51:26 ID:ZbylN3Rh
>>481

お疲れさまでした・・・。
途中で投げ出さなかったあなたがすごい。

483: (名前は掃除されました)[sage] 2010/02/09(火) 21:14:29 ID:XJWSeO3+
>>481

>人の畑に捨ててあるゴミ家具、ちゃぶ台やドアやテーブルを拾ってきて家に持ち込んでいた。
>とても良い板だから、何かに使うんだ、と。

私の父もこの癖があった。
それ、捨ててった物だよ、と言っても拾ってきた。
終戦直後の生まれで、当時から車バイクを乗り回す豪農の家で、物に困ったことないのに
その貧乏癖はなに?
父の妹がもろにこの癖を受け継いでて、自分の持っているアパート6部屋を、賃貸にせずに、
自分の衣服で埋め尽くそうとしている。しかも、通販で買った安物ばかり。
そのアパートだって、けっきょく私らがあとで掃除しなければならないのかと思うと
今からうんざりだ……。

引用元: ・掃除をしない・できない家族への不満を叫ぶスレ 5





このまとめが気に入ったら
「フォロー」をよろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年08月14日 02:57 ID:okusamakijyo